お引越し直前ブログ〜上野ZOO〜

30年ぶりに行ってきました上野動物園


ちょっと興味のあった?パンダは50分待ちの長蛇の列

勿論、パスしてお散歩開始・・お天気はいいし、動物園日和

 

ゴリラって、不思議なことをするんだ・・シャイ?

 

ハンサムで結構な貫禄!

 

なんだかラブラブの二人、おしゃべりしてるみたい

もしかして、卵を孵してる?

 


予想外に機敏な動き

歩く速度が速過ぎてシャッターが追い付かない

 

名残の紅葉、銀杏の黄色い葉もまだまだ残っててビックリ!

東京って暖かい?

 

歩いているアルマジロを撮りたかったのに、超素早い

で、寝ているアルマジロをゆっくり撮っちゃった

これなら私にも写せます????

 

フラミンゴって美しい?ちょっと微妙だな・・

水の中で足が冷えるから片足立ちで交互に換えるってフラミンゴだっけ??

 

最後に出会ったのが、プレーリードッグ

余りの可愛さにはまっちゃった

 

長い間、読んで下さってありがとう!

続きは、

http://prairie-dogs.jugem.jp/

気が向いたら、次のブログもクリックしてみてくださいね

 

8年間、あっという間に経っちゃった

私の気ままに綴ったブログ、次もやっぱり気の向くままに書き続けちゃいます

ありがとう!!

 

 

3泊4日奄美旅〜曇りでもやっぱり暖かい〜

12月13日、寒い横浜脱出!

到着した奄美も寒い!と言っても、寒さの規模が違う???こんなのは冬とは言わない〜〜〜

生憎の強風で、サンセットクルージングは中止との連絡でちょっとがっかり

最初に訪問したのは、大島紬村

手入れの行き届いた庭園をガイドさんと歩きながら、大島紬の製造工程の見学

私は、のんびりコーヒータイム

それにしても、お客さんが増えたね・・・と馴染みになった紬村の店員さんとおしゃべり

奄美の黒糖&カカオで作ったチョコレートが美味しい!

 

見学を終えたお友達は、その工程の大変さにビックリ!

高い理由に納得、本当に沢山の人の手を経てやっと着物になるんだものね

 

次は、奄美大島酒造で工場見学

作業は終わって、すべて綺麗に洗われてたけど、あのおいしい焼酎ができるタンクと思えば愛おしい???

焼酎の試飲タイム!残念!私は今日はドライバーだ・・・

 

7時からはヴィラゆりむん、レストランでディナー開始

やっぱり期待を裏切らない美味しさ

カタプラーナの中で、蟹さんが美味しそう

ビール&ワイン、お料理との相性最高

明日のドライブに備えて、ゆっくりお風呂、爆睡

 

14日、う〜〜ん、今日も少々曇りがち、残念!

まずは、ヴィラから車で3分の倉崎ビーチ

貝殻、珊瑚のかけらを拾い集めて

 

龍郷町の、りゅうゆう館で西郷さんのお勉強

NHKせごどんのおかげ?で、次々観光客がやって来る

説明文があまりに詳細、途中で読むのをあきらめて写真やわらじを眺めて凄い〜〜と感心

 

お日様が当たって来た!このチャンスに、大浜海浜公園へ

奄美海洋展示館の見学はパス、お外でまったりコーヒータイム

う〜ん、海を眺めながらの珈琲は美味しい〜〜

 

ヴィラに戻って一休みしたらディナータイム

今日は、イセエビのタジン鍋がメイン!

ウフフ・・これが美味しいのよね

で、食べ過ぎて今日もやっぱり最後のスペアリブはパスするはめに・・・

 

でも、黒糖ティラミスだけは外せない

5つ位食べれるかも???

 

15日、今日は晴れ〜〜〜良かった〜〜

お友達は9時から金作原散策&マングローブの森カヌーのツアーへ

テラスからの夜明け、神々しいまでにお日様のシャワー

元気で、海に落ちないように気を付けてカヌー楽しんできてね〜〜

 

ヴィラのテラスから見下ろす蘇鉄が元気

お日様がうれしい!

 

私はのんびり、ヴィラの下の砂浜で貝殻拾い

吟味に吟味を重ねた?シーグラス、珊瑚、貝殻でポリ袋はふくらんでる

空も海も風も心地いい、今が12月なんて信じられないね

 

ファンタスティックでビビットなヴィラゆりむん

まるで真夏の日差しを浴びてるみたい

 

この空って、横浜と同じ日本の空?

いつもぼんやり霞んでる空に馴染んでると、奄美の空は鮮烈

 

あっという間に最終日、16日

天気予報は曇りだったのに…突然ざっと降って、パッと止む

雨の合間を縫ってのドライブ

奄美パークは超満員

今日は、クリスマス会で島中の家族が集合してる?

でも、田中一村美術館はいつものように静か

田中一村生誕110年で、今まで見たことのない絵が一杯

凄い、この絵凄すぎ!黒の濃淡で檳榔樹の重なりが描かれているんだけど、なんだか彼の心が沁みて来る

ちょっと、立ち去りがたいかも

 

飛行機の時間まで、西郷さんのお家のある龍郷の海沿いをドライブ

気持ちのいい道だね

 

もう少し遊んでいたいな〜〜と心を残しながら機上の人に

羽田の灯が窓の下に広がったら、心は横浜

さあ、明日からイルミネーション輝く街で遊ぶぞ!(どちらにしても遊ぶだけ?)

お世話になりました!楽しい旅をありがとう!

次は1月末に緋寒桜のお花見に行くから、よろしくね!

 

 

 

 

 

みなとみらい大ホールで桜さんのコンサート(^^♪

20181209_2027683.jpg

倍賞千恵子さんって、やっぱり、さくらさんだよね

前田吟さんの奥様ってイメージだったのに、本当のご主人は小六禮次郎さんだって

一緒に舞台に上がってるダンディーな彼なんだ〜びっくり〜

 

20181209_2027679.jpg

歌声はのびやかで温かく、1時間半があっという間

遠くからみるせいか?、赤いワンピースも黒いパンツスーツもとっても素敵

客席もいい年を重ねた人達の熱気が溢れてる

そうだったね、”下町の太陽”から千恵子さんの歌を聴いているんだね

このまま帰っちゃうのはもったいない

 

20181209_2027687.jpg

イルミネーションに飾られたみなとみらいを眺めながらのビールは最高

今日も、ロマンチックの無駄遣い・・・(トホホ・・)

ボスと一緒だったんだけどね、ボスには内緒だよ〜〜

 

20181209_2027685.jpg

クリスマスツリーに雪が降ってたよ

 

20181209_2027681.jpg

横浜駅に帰ってきたら、シャンパンゴールドのイルミネーションが素敵

それにしても、サクラダファミリアの異名を持つ横浜駅の工事、いつになったら終わるのかな

完成したら、きっともっともっと素晴らしいイルミネーションが見えるのにね(願望)

 

クリスマスシーズンって、どうしてかな?ワクワクしちゃう(ウフフ・・・)

今年こそ、サンタさんが私の事を思い出してくれるといいな・・・

 

 

 

六本木で懐かしの対面

一体何年振り、この大都会、六本木って???

アドレア海クルージングで初めて出会ったお二人と会いに六本木へ

ここは、はまちゃんのお庭

キョロキョロ、わ〜〜と感嘆しきりの私達をガイドしてスイスイ

ランチの時も歩いている時も

おしゃべりが止まらない

 

毎朝、日テレでおなじみの毛利公園

紅葉真っ盛り、都心でこの美しさ!???

遠くまで紅葉狩りに出かけた私の立場は???

 

高い!やっぱり東京は日本の首都だ

この迷路のようなヒルズをスイスイ歩くはまちゃん、半端ない

とても米寿のお姫様とは信じられない

 

お散歩の後は、はまちゃんのお部屋で美味しいコーヒーとおしゃべり

う〜ん、私の近い未来の理想だね

 

ありがとう!本当にお友達になれて良かった〜〜〜

新年はクィーンエリザベス号の上だって?すごすぎ!

私も、頑張って、目指せはまちゃん!

今度は、横浜に来てね、しっかりガイドできるようにチェックしておくから〜〜

 

 

 

 

高尾山で紅葉狩り (^_-)-☆

月曜日、天気予報の曇りを信じて、1時間半の道のり、高尾山口下車

わ〜〜ん、嘘つき、雨じゃん

用心のため、ビニール傘をゲットしたけど、ほとんど出番なし、杖???

10年以上来ていない高尾山、今日は人出も少なくラッキー

その上、紅葉もまだ綺麗!

高尾といえば、天狗でしょ

 

勿論、歩いて登るなんて無謀なことを企てる事なく、行はケーブルカーで

左右の紅葉を眺めるのが忙しい

山頂駅からゆっくり歩いて、108段の階段を上って煩悩は全て払われたかも??

奥の院は、かなり極彩色

 

更に上ること20分で山頂到着

曇り空なのに、富士山がきれい!ラッキー!

一人で葛飾柴又からやって来た女性とおしゃべり

2回/週でハイキングをしてるって、健脚そのもの

ウ〜〜ン、凄い!とお話に耳を傾けながらビールが美味しい!

 

行きはケーブルカー、帰りはリフト

見下ろす山も紅葉が見事!

 

なんだか懐かしい風景、音、香り・・・

すぐそばに、30年以上住んでたんだもん

こんにちわ〜って声をかければ、お隣さんに聞こえそう

車窓からの風景にも、色々な思い出が、・・この公園、赤ちゃんを連れてお散歩したよ

随分、変わっちゃったけど、そこかしこに昔の面影が・・・

今日も、いい日をありがとう

 

 

 

みなとみらいでクリスマス  (^^♪

20181202_2024605.jpg

少し肌寒い日曜日、山下公園からみなとみらいへ

銀杏が見事に黄色、唯一の欠点は臭い!銀杏、何とかして!

踏まないようになんて歩けない、足の踏み場もないとはこの事

 

それはさておき、赤レンガ倉庫は例年通りクリスマスマーケット

願いの叶う鐘は、長蛇の列

 

20181202_2024607.jpg

曇り空の銀杏は、ちょっと暗め

本当は、黄色が美しく輝いてるのに・・

暑くない日は歩けちゃう、クリスマスイルミネーションが輝く前に帰っちゃったけど、

次回は夜のクリスマスを楽しまなくちゃ〜〜

 

 

晩秋の鎌倉を訪ねて

先日、テレビで見た古民家レストラン&庭園に行くぞ!と張り切って出発

荏柄天神でお参りを済ませ、この辺りにレストランがあるはず・・

で、電話してみたら、満席

あえなく撃沈、やっぱりテレビの力は侮れない

 

爽やかな今日、歩くのも超気持ちいい

杉本寺に軽い気持ちで寄ったら、凄い階段

仁王様が、笑ってみているような???

苔の蒸した階段が美しい・・・立ち入り禁止だけど

 

次に目指すは、浄明寺

お参りは、まあさておき??境内のイタリアンレストランへ

外で、しばし待つのも苦にならない

何しろ、美味しいビールが待ってるんだから

半袖でビールを飲む私達のお隣グループは、ブランケットを膝にかけて、日向がいいねと震えてる

私達は、日陰でラッキーって喜んでるんだけど・・・

 

ビール&ランチで幸せな私達が目指したのは、一条恵観山荘

わお、こんな所に、こんな素敵な庭園が

まるで京都の雰囲気

 

小ぶりな白い椿の花、紅葉に映えてる

 

昭和に建てられたって事だけど、お庭もしっとり落ち着いたいい雰囲気

 

ここで頂くお抹茶とお菓子が美味しい

味も三倍増しだね

 

鎌倉駅までは、もうギブアップ、バスが一番〜〜〜

 

今日も、鎌倉散歩最高、人もそんなに多くなく、ゆっくりおしゃべりしながら街歩きができるっていいね

いよいよ、私の季節、これから鎌倉行かなくちゃ〜〜

11月25日、夕焼け

Black Fridayのセール、この3日間は超多忙???

テラスからの富士山と夕焼けが怖い位美しい

富士山がもう少し左にあったら全ての姿が見えるのに残念

次は富士山ビューのマンションに住もう!

 

 

麗しのバレーの世界へ

20181123_2019798.jpg

横浜そごう美術館で、バレエ展

心なしか、熱心に見ている人は皆スマートで美しい???

このコスチュームが入るって、どんな体型?

このピンクのチュチュを着てトーシューズを履いてバレエを踊る私・・・

やっぱり、想像がつかない

でも、小学校2年生までYMCAでバレエを習っていたって信じられる?

親の期待って、見事に裏切られるものですね

それにも懲りず、我が娘にもバレエを習わせた夢見る親でした〜〜〜

プリマドンナを夢見たわけではないけれど、まっすぐに伸びた脚、ピンと伸びた背筋

それくらいはね・・・・それも、はかない夢でした・・・とほほ・・・

そんなこんなで、白昼夢に浸ったバレエ展でした

 

横浜の夕焼け

刻一刻と空の色が変わっていく

秋の夕日はつるべ落とし

やっぱり、日本の秋はいいですね〜〜

 

広島から津和野、湯田温泉へ 〜 紅葉狩り 〜

11月18日 空路広島へ

丁度お昼だよ、ランチを済ませてバスで広島駅へ向かおうと、甘いプランを実行

なんと、バスは11時50分から1時15分まで無かったんだ!

わ〜〜〜〜電車もないし、バスもない・・・

 

それじゃ、空港隣の三景園に紅葉を見に行こう!

と、思いついたのが遅すぎ、入口でUターン、何とかバスに乗れて、良かった〜〜

あなどれない、広島空港

 

この旅の第一の目的は、18年前の約束履行

”改めて伺います”の言葉から、なんと気が付いたら18年??

生きてるうちに、お邪魔できて良かった〜〜

おしゃべりが弾み過ぎて、あっという間に時は過ぎ

次は京都で会いましょうと約束をして、楽しい宴は幕

元気でショッピングに励み、好きな器を集めましょう

断捨離なんて関係ない!?勿論、ブランドバッグもね???

 

19日、念願の平和記念公園へ

だめだ、余りにも悲惨

生存者の声を聴きながら、涙が止まらない、メークは流れ落ちてクチャクチャ

平和記念資料館の中では、何故かゾクゾク寒気に襲われて、声も出ない

なんてひどい事が起きたのかしら、人間が人間を無差別に殺戮するって、

こういう事だったんだ・・

何度も繰り返しテレビの画面で見ていた光景なのに

これほど広い街ががれきとなり、こんなに多くの人が命を絶たれ、

生き残った人にどれほどの苦しみを負わせたのか

 

それでも核実験を続け、核兵器を持ち続ける人間ってどこまで愚かなの

これほど多くの人達に悲惨な運命を背負わせた核開発にどうして日本は毅然と反対の姿勢を貫けないの

わあ、心の中から溢れそうなほどの悲しみ、いら立ち、腹立たしさなのに、

声を上げることができないけど

戦争をしない!決意だけは、持ち続けたい

 

カメラが向けられない、シャッターが切れない

72年後、美しく整備されて公園として慰霊に訪れる人を受け入れてくれてるのに・・・

 

心に大きな宿題を抱えて、車は一路、津和野へ

広島とは別世界、タイムスリップしたような穏やかな街

 

20日早朝、山並みに白い雲がたなびいてる

朝、お散歩に出たら、街の人達が落ち葉を掃いてる

掘り割りの水は澄み、鯉が気持ちよさそうにゆったり泳いでる

 

コミュニティセンターの前を通りかかったら、”お庭見ませんか?”と声をかけてもらって入ってみたら

津和野愛が凄い、熱いおしゃべりが止まらない

情報も一杯貰って、お庭のお散歩

 

秋、真っ盛り

ヒンヤリとした朝の空気に身が引き締まる

津和野カトリック教会は、シンプル&畳敷き

いいですね、豪華なステンドグラスも彫刻もないけど、何故か神聖な雰囲気、思わず手を合わせちゃう

 

お勧めの津和野日本遺産センターに行ったら、またまた激しい津和野愛のガイドさんとの出会いが・

明治時代に描かれた百景図が今の街並みとほぼほぼ同じという事にビックリ

京都の文化、お祭りが山口を経由して津和野に伝わったとか

 

弥栄神社と書いて、やさかって読むって、やっぱり京都?

神社の規模は小さいけど、神事の白鷺の舞が伝統芸能だって

 

京都との違いは、羽の数が多い所って、かなりマニアックでしょ

 

駅前の安野光雅美術館へ

昔の小学校をイメージした建物

メルヘンな絵を眺めているのは私達二人だけ

12時からのプラネタリウムへ

やっぱり、私達だけ

暗くなって、椅子は背もたれが倒れて・・う〜ん、半分は寝ちゃってたかも

なんだか時の流れが止まっちゃったみたい

でも、動いている証拠にお腹が空いた

 

斜面に連なる朱色の鳥居・・え!この道を歩いて登るの???

緑の山の中腹に豪華絢爛たる建物が遠くからでも目立ってる、太鼓谷稲荷神社

うふふ・・神は私達を見捨ててないよ

車で、あっという間に到着

ご利益、少な目かもね??

 

午前中に津和野を出発する予定だったのに、余りにも津和野を愛する人との出会いがあって

2時過ぎになっちゃった

次に目指したのは、堀庭園

わあお、紅葉真っ盛り

 

紅葉に鯉

華麗な衣装をまとったみたい

 

春の桜もいいけど、秋の紅葉もなかなか・・・甲乙つけがたいですね

 

堀さんのお家、広い

道路を隔てて、山まで敷地だもん、一枚の写真には納まらない

 

自然の赤って、なんて素敵なの

今年の冬は赤い服を着たい私としては、気になる色

 

夕方、湯田温泉にたどり着いたらボスの風邪が悪化して、私はドラッグストア―へ

う〜ん、まいったな、明日ボスの体調が復活しなかったら、私が運転????無理、無理

2カプセルに、回復の祈りを込めて、アルコール禁だからね

21日朝、私の、最近にない真面目な、必死な❓祈りが通じて、ボス復活

ホテルの近くをお散歩

中原中也記念館へ

中原さんの実家の敷地の一部に建てられたんだって、どれだけ広い敷地だったの???

たった30歳で亡くなったって勿体ない

彼の詩を読んでたら、精神のバランスを壊しやすいってわかる、深く考えすぎ??

でも、考えない人は詩人になれないかもね

ういろうが美味しかったけど、日持ちがしないのでお土産にするのは断念

まあ食べたからいいか???

 

次は、瑠璃光寺五重塔

水面に映る塔、紅葉、緑の木、素晴らしい!

瑠璃光寺、法隆寺、醍醐寺で日本三大五重塔だって〜良かった、覚えてた〜

 

年をとるとお寺巡りをしたくなるのかな??

次は常栄寺 雪舟の作ったお庭を見に

 

眺める場所で表情を変えるお庭、さすが!

 

紅葉愛が止まらない!

 

龍福寺 大内氏館跡は、紅葉の海

 

紅葉のトンネル、桜じゃないよ

 

黄色い花???って近寄ってみたら、銀杏の落ち葉

 

紅葉の赤が目に焼き付いてる

京都の紅葉とそっくり

信州の黄色い秋、山口の赤い秋

やっぱり、日本の秋は素晴しい、温泉&ビールもいいし、地酒もなかなか・・・

 

いよいよ旅の終わりに向けて新山口駅から山口宇部空港へ

バスがなんと2時間くらいない

JRで30分後に行ってみたら、空港までが遠い、歩け、歩け

 

色々な出会い、美しい風景、美味しいお酒、美味しいお料理、温泉

そして、初めてのお宅訪問、本当にお世話になりました

楽しい旅をありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の新宿御苑  〜菊の香り〜

秋の日差しの中、都心とは思えない緑

子福桜って、小さな花が可憐

 

グリーンハウスの中は、夏?

バナナ、ハイビスカス、そして池には睡蓮

 

淡いブルーが儚げ

 

薔薇の香りで女子力アップ!

 

ランチの後は日本庭園

新宿御苑の唯一の欠点は、アルコール禁止!

ランチもビールが無いなんて・・・

 

花火のような菊

 

1本の茎から600以上の花を咲かせてる!

凄すぎ!

 

10000歩の快適なお散歩終了

横浜でお茶?ビールで乾杯!!!で、今日も、楽しい1日ありがとう!!!

 

奄美で夏をもう一度  (^_-)-☆

11月8日12時羽田発のJALは、2時過ぎ、真夏の奄美空港到着

お日様眩しすぎ!

夕方5時出航のサンセットクルージング

 

海に落ちる夕日は見えなかったけど、オリオンビールでサンセットに乾杯!

う〜〜ん、ビール最高

 

9日6時半、窓の外はサンライズショータイム!

慌ててパジャマを脱ぎ捨て、浜に走る・・・もちろん、スッピン、寝ぐせ一杯のヘアスタイル

この美しい夜明けの前には、恥ずかしさなんて〜〜〜

 

シュノーケリングを終えたメンバーと大浜海浜公園へ

浜辺に全くごみがない、漂流物も超少ない

誰かが、こんなに綺麗にお掃除してくれたの???

 

小さな水族館でウミガメとのふれあいタイム

7歳のアオウミガメは食欲旺盛、バクバク食べる食べる、レタスってそんなに美味しかったっけ??

 

ヴィラゆりむん、ロマンチックに模様替え?

GMの旅の思い出がそこかしこ・・眺めているだけで世界旅行に行った気分?

 

とうとう、お気に入りのラウンジは GM Museumになっちゃったみたい

是非、お立ちよりください?旅の戦利品へのコメントが面白いよ

 

10日 今朝は6時過ぎには浜辺で夜明け待ち

次々、集まってくる人達もご来光待ち?

やっぱり、綺麗!同じ夜明けは2度と無いんだ・・・

 

 

午後は、サーフィンポイントへ 私がサーフィン??・するわけないよ

 

未来のサーファー

立ち上がった一瞬を逃すと、ボチャーン・・・シャッターチャンスが難しい??

 

今井崎灯台から見渡せば、海、海、海

 

今井崎権現への山道、ワーオ、なんて大きな蜘蛛

蜘蛛、蛇、ムカデ、蛙・・・世の中は恐怖に満ち満ちている

 

この階段、どこまでも続いてる

息を切らせ、体をよいしょと持ち上げながら、もう、手をついてよじ登ってる

私の足が長すぎて、うまく動かない???

毎朝、ここにお参りに来れば、やせれそう〜〜

シェフ曰く、膝を壊すか、どちらかだね

う〜〜ん、そうだね

 

11日、あっという間に奄美最終日

今朝も朝日狙いで早朝から浜辺へ

毎朝、こんな美しい日の出を眺めてたら、心の中も美しくなるね

相当、美しくなったに違いない!

 

近道と連れられて歩いて見たら、なんとヴィラヴューポイント!

メルヘンでラブリーな建物が目の前に

 

 

何処を撮っても インスタ映え

 

笠利灯台、ワー、灯台への道は閉鎖中

登れないと知ったら、急に上りたくなるのは私だけ?

 

私も空から奄美を見てみたい〜〜〜 でも、やっぱりちょっと怖いかも・・

 

あやまる岬、びっくり

カフェがオープンしてるし、車でにぎわってる???

いつもなら、私の車は自由奔放にその辺に停めれたのに・・・??

 

今回、奄美に人と車が増えてるのにビックリ

嬉しいような、ちょっと淋しいような…

こののんびりした島の空気と人をそっとしておきたいな

 

かなり心を残しながら機上の人に

12月、また行くからね!お天気にしてね!黒糖焼酎飲むぞ!??

 

 

One hour cruising in Port of Yokohama

山下公園の秋バラは少し淋し気・・台風の影響?これも塩害?

 

この青空、見て!氷川丸も心なしか今にも動き出しそう〜〜

 

いつもの、みなとみらいの風景も海から眺めると一味違う

巨大なクルーズ船で入稿する人達は、この風景を美しいと思ってくれるかな・・・

それとも、日本の港のイメージとは違ってるかな・・

 

ベイブリッジが頭の上、これは船からの特権だね

 

巨大なクレーンが整列

本当に、首の長いキリンだね

 

ワオ、富士山のおまけ付き!

 

本日のビックリNo1は、つばさ橋がベイブリッジより大きいって事

斜張橋として、その長さが世界一だって!

マリンシャトルって、小さな船だけど、揺れることも無く快適でした

見慣れた景色も、船から見ると、どこか知らない港に来たみたい

今日は、航海日和でした〜〜ありがとう!

Happy Halloween! 初秋の京都から琵琶湖へ

ハロウィーンって、10月31日だっけ?

至る所にお化けとかぼちゃ・・・日本文化になりつつあるのかな・・

 

10月27日明け方からの雨が残っていたけど、出発する時には青空!

やった〜〜さすが晴れ女!と自画自賛

28日も晴天、暑い位の京都はすごい人

京都駅で出会った、草間彌生さんの大きなかぼちゃ!ラッキー!

ハロウィーンのおかげだね

 

レンタカーで渋滞の京都の町を抜ければ、快適な琵琶湖ドライブ

ホテルに着くころには、真っ暗

なんと、2匹も狸を見かけちゃった

 

29日、早朝から温泉、お散歩、そして朝食

なんて健康的なの、空気は美味しい、人はまばら、こんな所に住みたい!

3日で飽きるとは思うけど・・・だって、そごうが無いんだもん???

 

ボスの希望で安土城を求めてたどり着いたのは、信長の館、博物館、100前の農家、和洋折衷の昭和の初めの小学校

等々が点在してる広い公園

車も止まってないし、人もいない???

そうだ、今日は月曜日、すべてお休み(トホホ・・・)

モデルの二人は自由過ぎ、一人は虫の観察に余念がないし、もう一人は足の向くまま行っちゃったし・・

安土城跡へ行ったら、見上げるばかりの急階段と石垣

早々に挫折して、回れ右

 

近江八幡の古い町並み・・・朝顔が今頃?

 

6月に来た時は緑だった木々も、10月には少し色づき始めてる

 

赤とんぼ・・・秋ですね〜〜日差しは強いけど

 

八幡様にお参りしたら、菊の香り

日本の秋ですね

3世代の、楽しく、面白い旅、あっという間にお別れの時間になりました

帰りの新幹線は爆睡、やっぱり若い二人のエネルギーにはかないませんね

気だけは若いんだけど・・

次は奄美で会いましょう〜〜〜

楽しい旅をありがとう!

ルーベンスって?中野京子さんのお話から〜〜

”怖い絵”のファンとしては、中野京子さんのお話は聞き逃せない。

有楽町って、いったい何年前に行ったんだろう

すっかり、浦島太郎状態、朝日ホールってどこ????

キョロキョロ、上を見上げたり、看板を探したり・・・

やっとたどり着いたら、すでに満席近い・・う〜ん、ファンが多いね

 

ルーベンスって、よく知らなかったんだけど、中野さんのお話が面白くって

勝手に色々想像を膨らませちゃった

これは、ルーベンスが32歳、奥様が18歳際の時なんだって

奥様の首周りにはラフが描かれてるけど、これもこの時代の流行り

後になってみると、ちょっと不思議なファッションだけど

そういうのって、結構あるかも、肩パットの入ったジャケット、裾の開いたパンツ??(たとえが身近過ぎ?)

奥様が、亡くなった後、53歳の時に16歳の女性と再婚して5人の子供を授かったって

お金持ちで、才能に溢れていて、女性にもてたに違いない

 

マリードメディテスって、アンリ4世の奥様なんだけど

イタリアの大金持ちの娘で、美人でもなく、これといった業績もないのに

彼女を主役に10数枚の絵を描くよう依頼されたんだって

勿論、断ることなど考えられず、神話にのっとって素敵な絵を仕上げたって、やっぱり天才??

これは、奥様がマルセイユの港に沢山の船に財宝を積んで到着し、それをフランス国とマルセイユ市が歓迎してるところ。

人も、神も、擬人化されたものもすべて描いてあるから、読み解くのに知的能力が必要

こんな風に解説してもらうと、宗教画も、神話画も、自画像までも面白いのに・・

残念、美術館では、人の頭の間からチラ見して、ふ〜〜んって思うだけだもん

 

今日は、珍しく気を失うことなく、聞けて良かった!??

 

 

 

 

信州は もう秋  (^_-)-☆

10月14日 少しお天気を心配しながら松本へ

なんと、駅に降りたら晴れ〜〜〜やっぱり晴れ男、晴れ女だ〜〜

まずは大峰高原で、七色かえでを鑑賞、赤、黄、緑と言ってしまえば3色だ・・・・

 

一面の山葵、流れる水はあくまで清らかに13℃の地下水

わさびソフトクリームは、私には微妙・・わさびはステーキと相性がいいと思うんだけど

 

信州といえば、道祖神?手を取り合って、ともに老いるまで

宿に着くころには、あたりは夕暮れ

のんびり温泉、の筈だったのに小さな人の悲鳴に近い泣き声が止まらない・・・かなり緊張して入浴

明日の朝は、ゆっくり入りたいな〜〜

 

10月15日、集合は8時、焦ってロビーに行ったら、誰も居ない????

本当は8時半集合だった・・あんなに焦って温泉に入ったのに・・トホホ

 

バスは走るよ、小布施到着、オープンガーデンに、お邪魔してほっこり

 

高井鴻山の旧宅が開放されてて、しかも伊藤若冲の屏風絵、葛飾北斎の観音図・・・

お庭も、お部屋も、絵も全部素敵、その上、ほとんど人が居ない、いい時間を過ごせました

 

しゅうめい菊・・路地の奥にそっと咲いてる風情がいいね

小布施といえば、栗!栗おこわ、美味しいよ〜〜

 

次にバスが止まったのは、戸隠

戸隠神社中社にまずはお参り

 

鏡池は、やっぱり鏡

 

もう少し、青空だと鏡がバージョンアップするんだけど・・

次は、鬼無里のお焼を食べに

宿に着いたら真っ暗、7時だよ〜〜温泉にも入らず、とりあえず夕食、お腹空いた〜〜

露天風呂から見上げれば満天の星、今日は心静かに、のんびりお湯に浸かって最高!

 

ヤマボウシの実って、真っ赤

10月16日、ツアー最後の日、結構ハードなツアーだな・・

7時から乗鞍のお散歩

 

ナナカマドの実も真っ赤

 

このコブ凄くない!色々な木が育ってる

 

突然、目の前に開けた牛留池、こっちの方が鏡池だ!朝の澄んだ空気まで水面に映ってる

 

雪の重みで曲がっちゃて、雪に支えられて又上に伸びてきたんだって、凄い!

今日は、9時出発、お天気もいいし、紅葉狩り日和だね

 

ダメだ、山の名前、すっかり忘れちゃった

こんなにクッキリ山が見えるのは珍しいんだって言われたのに・・

 

お見事!深紅の楓

 

ダメだ、この実の名前もすっかり忘れた

 

上高地、到着。これが大正池???私のイメージでは、白い枯れ木が何本も池の中にたってる風景だけど

 

梓川の澄んだ水音と一緒に、美味しい空気を味わいながらゆっくり河童橋を目指して

 

池って書いてあるから、きっとお水が一杯の日もあるんだろう

 


野生のおさるさん、何故かボスに伴走、というか一緒にお散歩、何となく、気があってるみたい

 

田代橋からの眺め

 

上高地って、こんな所だったっけ???うん十年前に来たはずなんだけど、全く覚えていない

鳥の声を聴き、川の瀬音をお供に歩いたのは、ここまで

河童橋は、びっくり、ごった返す人、人、そうだ、これが上高地だった!???

 

10月17日 朝の空気がつめたい

白駒の池まで、原生林?の中を歩いて

 

霧で真っ白だった池が、いきなり霧が晴れて姿を現してビックリ

なんだか、神秘的

 

帰りに、片倉館に寄り道

これが温泉ってわかる??

まるでローマ風呂、プールのような深さ、そこには丸い石が敷き詰められ、窓にはステンドグラス

昭和初期に造られたとか・・不思議な世界に迷い込んだみたい

 

10月18日、信州の旅、最終日

空は青く、高く澄み、芒の穂は銀色に輝く

 

 井戸尻遺跡は、のびやかにひろがり 縄文人の生活に思いを馳せる

 

正統派、日本の田舎の風景って趣・・・今日も又、命の洗濯ができました

 

帰ってからの洗濯も大変だけど、この美しい風景を見る為なら又来たいね

お世話になりました

今度は、我が家で集合しましょう〜〜〜横浜のイルミネーションと人混みを楽しみましょうね

 

 

 

 

 

 

箱根の秋満喫!  !(^^)!

10月7日、3連休の中日、そんな秋晴れの日に、箱根にドライブ!

怖いもの知らずにもほどがある???

10時のオープンと同時に入場、箱根ガラスの森美術館

期待を裏切らないキラキラ感満載

クリスタルガラスの木も、橋もキラキラ日の光に輝いてる

イタリア帰りの私は、何故かまた今日ベネチア

 

水鳥が遊び、岸辺にコスモスが揺れる・・・日本の秋だ

 

不思議なオブジェもベネチア???

美術館の中には、繊細美しい色あいのベネチアングラス、お皿、水差し・・・見飽きない・・

風に揺れるワイングラスなんてあり???

バイオリンの生演奏と、盛りだくさん

 

日本のハワイ、東北の小京都、駅前銀座通り・・・やっぱりここは日本のベネチアだ

 

青空の下白く輝く一面のススキ、仙石原は車窓見学

何しろ、駐車場が遠い、芒群生地まで歩いて、さらに芒の中を歩く元気はないかも・・・

何しろ、目下、時差ボケと終わりなき戦い中

 

次は、2013年オープンの岡田美術館

う〜ん、入場料2800円が高いか、安いか???鑑賞者によるのかな・・・

美術館が警戒厳重、荷物検査、スマホ、カメラの持ち込み禁止

展示室は密室状態??床も壁も黒、照明も暗い、老人は足元注意?

なんだか、むやみと緊張を強いられた感じ

 

広いお庭に建つ平屋の和風建築は、なんだかほっとできて、ビールが美味しい

ガラス越しの景色が歪んでいるのが、またいいね〜〜

 

風神雷神図を眺め、睡蓮の花に癒されながらの足湯は格別かも

 

帰りはさしたる渋滞もなく、(途中寝てたから本当はわからないけど)無事、帰宅

今日も、楽しく命の洗濯ができました

ありがとう!!!(洗濯し過ぎて、ばりばりかもね)

Cruising on The Adriatic Sea for 12 days (^_-)-☆

On September 20th morning we left Tokyo and after 13 hours we arrived at Rome.

Moreover we flight to Venice for about a hour.

On 21 morning we left a hotel and went to the port.

We checked in the ship,  Oosterdam Holland America Line, after various procedures

we got on board at last.

It was a huge ship, 82305ton, 285m -length ,so we had to walk in the ship every day .

 

The scenery of Venice was so beautiful and it reminded me of my trip with my mother 30 years ago.

We had seen the amazing view at the top of the ship till we couldn't see it.

Our room has a veranda and bath tub and is bigger than my image and is very comfortable.

 

On 22 morning we arrived at Split in Croatia and it was really bright and hot.

There were 1950 passengers , Americans, Australians, Canadians etc and only 16 Japanese .

In the ship most people speak English , all notices are written in English for example menu . 

It was difficult for me to order food and drinks as a result we ate amazing meals often.

It was fun .

The sky was clear blue .

We visited  a Cathedral,  a baptistery at Diocletian's Palace .

It was used as a dumping ground several decades ago and now it was restored.

 

On 23 morning our ship stopped at Dubrovnik which was the highlight of my trip.

I saw the beautiful scenery on the ship for a while.

After breakfast we got off and took a walk in the old city.

 

The sea was clear blue.

 

 

 

The sunlight dazzled my eyes and unfortunately I had no sunglasses.

 

We drove  to the top of the hill and enjoyed an amazing view.

How beautiful!

 

The notice,"When and Where " a program of all events , said "tonight's dress is Gala Attire.

So we dressed up and took pictures.

Foreigners wore beautiful dresses of course and suited them.

I asked a woman from Canada "Do you wear such formal dress often because you look wonderful?"

She said " Thank you. just on cruising" as smiling.

I was excited a little ?

Every evening our ship left a port and next morning stopped at an other port.

The weather was good and we could join various events in the ship but I had cold.

 

On 24th we stopped at Sarande in Albania which was a small port so we got on a tender .

We went to Butrint Remains which is one of world Heritage.

 

There were a theater , Roman bath and big houses long time ago.

 

This river has no bridge but a raft which is moved with a rope is carrying cars and people.

I felt it was a good idea.

 

I have never seen the beautiful moon and a lot of stars in Yokohama but on the ship

I saw them every night.

How beautiful.

I hope our trip will be able to continue peacefully .

 

On 25 morning we arrived at Katakoron in Greece and sunlight was clear .

 

My husband wore the T-shirt and Japanese asked him "Did you join Kaze no bon?"

He has never been there and  it was a just gift from our friend.

 

We hung near the port and drunk beer as seeing our ship and the blue sea.

 

Beer was delicious ! What a good day!

I recovered and became feeling good.

 

On 26th we arrived at Souda in Crete Island.

It rained in the early morning but we could walk without an umbrella .

The sea was a little rough.

 

I thought it was good for an environment that the fish shop didn't use a plastic bag .

 

We took tonight's dinner at Pinnacle Grill that was quiet and Mr.Twodollar was in charge of our table .

I remembered his name because of a unique one.

 

On 27th our ship cruised all day and we couldn't go to Mykonos Island today because of

the highest waves and a strong wind .

We joined Kitchen Tour from 10:30 am.

It was huge and a lot of people cook meals for the number of 2500 .

 

The ship rolled badly all day so I got seasick.

 A big storm out of season hit the district .

 

At Gala night a portrait studio opened and some couples had  taken their wonderful pictures.

They looked like elder movie stars ??

 

We saw America's test kitchen.

He talked about how to healthy meals, how to cut Tohu.

I felt it no need to teach such way because I  use Tohu for usual meals. 

 

I felt sick but we dressed up and went to dinner and I couldn't eat anything as expected.

I was satisfied that I joined the Gala Attire.

As soon as we went back to our room, I took a medicine and went to bed.

 

On 28th morning the ship stopped at Catania in Sicily island where was not scheduled for the trip.

Actually our ship could not go to Mykonos Island where I'd like to go

because of the highest waves and strong wind.

So insted of the island we went to Catania.

It was a beautiful old town.

 

We took the bus like a train and it ran in the city.

 

We visited a Cathedral and took beer.

 

 

There were some big black things between the ship and warlfs.

 

What a beautiful sunset!

 

Every night the main stage had amazing shows such as a magic show and a dance show etc.

I didn't understand English well but I could enjoy them.

 

On 29th morning the beautiful Valletta city in Malta was getting close to us.

 

The old small city was located on the hill where we could get by a lift.

 

When I entered John Cathedral, I was surprised at the beautiful paintings on the ceiling and wall. 

The man on the wall looked real because of his shadow.

 

I asked a guide "Is it some festival?"

She said "You are lucky becouse you met a such rear event. Such thing is hold sometimes .

I don't know what is doing."

 

Many fun art objects were displayed here and there in the city.

 

There were many large apartments on those peninsulas which were vacation houses and

relly expencive.  

I hope I live there and enjoy beautiful view as drinking beer.

If I could become ritch!

 

 

After dinner we went out for sightseeing .

 

The town had a different face at night from one in the day time.

It was not crowded and had a good atmosphere.

 

People who live in Malta perfprmed traditional dance and songs.

They were no good at it  but their show wormed our mind.

 

On 30th morning I joined morning exercise .

The instracter said " Bent left leg and put on your right knee ....."

During I was thinking , I didn't  know which was my right or left?????.

I was confused very often.

 

After that I had delicious breakfast.

 

We got off on Gozo and took a bus on the second floor without roof.

It ran around about 2 hours in the sunshine , I felt I became dried fish (an old woman).

 

There were no trees on mountains and the air was dry.

 

On the ship we soaked in a hot tub for adding water from surface????

After taking a nap, we heard a classical concert.

It was pleasant and I fell  asleep.

That was why I sang in my dream loudly in bed.

 

On October first morning our ship stopped at Palermo in Sicily .

The scenery was like a Japanese painting, quiet and mystic.

 

The morning sun shone the old buildings.

 

We visited Norman Palace .

 

I was taken a picture with a nice-looking-guide and my husband in Cappella Palatina.

Inside of it was decorated with gold ,beautiful paintings and great carvings .

 

 

I think  I have been there but I didn`t remember ....I was disappointed at me.

I am afraid that the histrical city may be fixed and have been changed.?????

I`m sure my memory is no good.

 

Four seasons statues were displayed at the busy acrossroad .

a girl statue signifies spring , a young woman is summer , an adult woman is fall and

an old woman is winter. I might be in winter???? exactly winter.

 

I had an accident .

I left my camera in a bus and I realized that there was not my camere in my room at 2pm in the ship.

I hurried to ask our tour conductor what I must do.

She called the agency  calmly and asked to look for my camera .

We waited for the phone for a while .

At last a driver kindly brought it to our ship at 4 pm.

I was deeply grateful to all of people for their kindness.

Our ship left Palermo at 4:30 pm.

I think I was really lucky .

 

Every night a crew put different  animals made with Towels on our bed but tonight a monkey

was hanging near the window.

What a cute monkey!

 

On second morning we arrived at Naples where we have been to 4 years ago.

I felt like I came back my dear old home.

 

We got soaking wet in 30-minute- heavy rain at Capri.

To seeing Blue Grotto was  the highlight of my trip.

But I couldn`t only go to near the grotto because of rough waves.

I thought I spent all my lucky already for my camera LOL

What large lemons !

 

I heard it was a tool for making perfume.

 

I don't know wheter it is good or bad.

 

I saw Ischia island over there where we went to take hot springs with my husband.

 

We enjoyed the last dinner of our cruising.

I had a lot of fun time and got weight a lot .

Anyway I must remember the trip forever.

 

On third we left the ship and finished our wonderful cruising at Civitavecchia.

I miss the days on the ship , I needed not to cook, to clean room, to wash clothes and etc.

 

We asked where we would go next year in the airplane to Tokyo.

 

Thank you for your help ,my daughter !

And thanks  all persons whom I met during our trip for your kindness.

 

I hope I can recover from jet lag soon.

 

I'd like my two cute friends from America and Canada to read my blog so I wrote it in English.

Thank you for reading till the last .

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなとみらいで、横浜歴史のお勉強  (^_-)-☆

20180918_1986532.jpg

今日も今日とて、みなとみらいで、ランチ&お散歩

まずは、久しぶりに 横浜開港記念館へ

関東大震災で焼かれた内装、壊れた壁、それぞれ再興されて、ノスタルジックな建物

ガイドの女性が日本語&英語で一生懸命案内してくださって感謝

床のタイルが宝相華・・・知らなかった

ホールを訪れる人を快く迎え、ホールを守ってくれてるとか

黒船のステンドグラス、美しく、素晴らしい

特別なお客様だけを迎えるお玄関、階段、そして客室

天井画が失われたのが残念

 

20180918_1986530.jpg

次は、税関

やっぱり親切なガイドさんが案内してくださって、かなり税関通?

 

乾いたのどを潤すのは勿論、ビール

いいですね〜〜

女子会トークは勿論英語、話題は、ご主人とどこで知り合ったの?

何時プロポーズされたの?ハネムーンは????

好奇心一杯なのは世界共通?

 

取ったカロリーを消費すべく、歩け歩け、横浜駅まで歩いちゃった

おしゃべりしながらのお散歩は、疲れ知らず

いえいえ、全神経英語に集中、というわけで足の疲れに気が付かなかっただけかも

 

今日も、いい1日をありがとう!
ベイブリッジを一望できるソファーでビール