台風一過、暑い!!富士山と蛙で暑気払い??( ;∀;)

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 15:40

奄美大島の台風、皆様にご心配おかけしました

お友達からメールが次々

奄美からのメールには

(子供たちも、犬も、金魚も元気!

客室も問題なし、倉庫が少し雨漏りあり

後少し、警備頑張ります)(台風5号通過中)

との文面に笑っちゃいました楽しい

ヴィラは背中に山があり、少し小高い丘の上に立っているから?

台風の被害をほとんど受けることなく感謝です

 

IMG_20170808_144933_20170809095104.jpg

淡島マリンパークでラブラブカップル発見

暑さにも負けず、う〜ん、凄い

 

日本一のカエル館

これって、どれくらいすごい事なの????

この水槽には、2匹いますとの張り紙

結構、真剣に探しちゃう私です

これも蛙って、目から鱗の驚き

蛙って、緑か茶色じゃないの???

なんだか、現代美術みたい

本当は、凄く小さくッて探すのが大変

 

何故、あなたはそんなに頑張ってるの?

水中で、両手両足を突っ張っちゃってる

島のあちこちに顔を出してる白い百合

奄美だと、たしか3月頃満開だな・・・

The sea in summer

青い空、青い海

エアコンの効いたお部屋からの夏の海は最高

 

まだまだ暑い夏は続くんだ

奄美では、毎日、海で泳いでるんだろうな〜〜〜

海を見て、飛び込みたい!と切に願わなくなったのは何時から???

ライザップで、じゃ〜〜ん、水着美人になれたらいいな〜〜

今のところ、トドへの道をまっしぐら・・というより、完全にトド

元気に夏をやり過ごすぞ!??

 

 

 

梅雨明け、やっぱり暑い  (+_+)

  • 2017.07.22 Saturday
  • 15:33

IMG_20170721_175036~2_20170722152533.jpg

暑いというにも程がある

外に出るのも命がけ???の私が、頑張って出かけたのは・・

 

IMG_20170721_192002_20170722151925.jpg

そうなんです〜〜

なんと、46周年になりました

お祝いカードに

(お互いに この人と生きて行こうと決めた頃を振り返りながら

満ち足りた一時を)とのお言葉

本当ね

この人と、少しでも長く、少しでも健やかに、楽しい人生を

送りたいと、思う今日この頃です

一瞬、夏の暑さを忘れ、青い海を眺める夕暮れでした

(もちろん、エアコンの効いたお部屋の中からです)

 

 

 

伊香保温泉、予想外にいい所 (失礼)!(^^)!

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 21:42

IMG_20170710_103901_20170711211016.jpg

天気予報だと、雨のはずだったのに

やっぱり、心がけがいいせいか(???)3日間、晴天

伊香保って、高崎の近くだから、超暑いはず

と、覚悟を決めて?やってきたら、涼しい、風が爽やか〜〜

まったく、予備知識なく訪れてみたら、本当にいい所でびっくり

300段以上あるという石段も、目じゃないね

横浜の石段で鍛えた私には、全然平気・・・でもないか

 

IMG_20170710_104205_20170711211007.jpg

日影を歩いて見ると、至る所にお花が

 

IMG_20170710_155444_20170711210851.jpg

2日目、今日は何をして遊ぶ?

まったくノープランの私達、う〜〜ん、竹久夢二記念館っていいじゃない

エアコンが効いてて涼しそう〜〜

そんな安直な気持ちで、やってきたらびっくり

素晴らしい、竹久夢二ってコンナすごい人だったんだ

ラッキーな上にも幸運なことに、偶然、館長さんに会って、ご一緒にいかがですか?と

有難いお誘い

喜んで、ついて行ったら、世界で一つだけのエレベーターで、黒船屋(夢二さんの代表作)のために

作られたお部屋に連れて行ってもらって

(星の別れ)って、意味深な素晴らしい絵に感激

照明器具、家具、階段の手すりに至るまで、素晴らしすぎて声がでない

館長さんの穏やかな話し方、博学なのに謙虚なお人柄、すっかりファンになっちゃった

ステッキをついて、とってもおしゃれでダンディーなんと85歳、お年にビックリ

でも、もう85歳ではなく、まだ85歳ですの心意気にますます感激

かくありたい!!!

IMG_20170710_121914_20170711210941.jpg

全てが、大正ロマン

日本ってこんなに素敵だったんだって、再認識

9月には、黒船屋を年に1度見ることができるんだって

行くぞ、伊香保温泉!夢二さんに会いに・・いえ、館長さんに会いに??

 

IMG_20170710_180021_20170711210838.jpg

伊香保の街はほおずきと風鈴が涼し気

日本の夏は、こうでなくちゃ(涼しい風の中だと元気)

IMG_20170710_185918_20170711210830.jpg

御用邸跡地、足を踏み入れたら夕闇に白い花が

う〜〜ん、何が怖いって、蚊が怖いから、ここまでで断念

 

IMG_20170711_111233_20170711210728.jpg

夢二さんの絵、浴衣、半襟に憑りつかれた私達は、榛名湖へ

榛名湖畔には夢二さんのアトリエが

夢二さんが眺めたに違いない?榛名山

死ぬまで恋い焦がれた榛名山だもんね

 

IMG_20170711_115632_20170711210715.jpg

榛名湖から高崎へのバス、突然、榛名神社で下車

さっきのカフェの女性が、(榛名神社ってバス停からすごく歩いて

本殿が岩の中にあるだけだけど、最近、行く人が多いのよね)

って、

う〜〜ん、妙に行きたくなった

で、千年杉の木立、いくつもの階段、谷川を見下ろしながら

木漏れ日の中、坂道を上っていくと

わ〜〜、凄い

IMG_20170711_120346_20170711210659.jpg

なんだか、すごいとしか言いようのない本殿

思わず、手を合わせちゃったのは圧倒されたから?神々しいから?

 

1時間に1本のバスに乗り遅れじと、歩く歩く

なんだか、すがすがしい気持ちは何故?

きっと、私の願いが叶うような気がする・・・

 

3日間、楽しい出会いや出来事、素晴らしい風景、ありがとう!!

カナディアンロッキーとバンクーバー島〜行ってきました〜!(^^)!

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 10:01


​6月8日暑い成田を脱出〜〜一路、涼しいカナダへ〜9時間の空旅
​日本映画を、英語の字幕で見て、いざ英語圏への予習おこたりなし??
朝、降り立ったバンクーバーは、残念、雨
​明日からの晴天を信じて、いざ大都会へ
予想以上の大都会にビックリ(何十年も前に来た時と違っていて当然?)
バンクーバールックアウトからの眺め、海&ビル群、その合間に緑かな・・

スタンレー公園には、トーテムポール

​ゴールデンブリッジのデザイナーのデザインって、橋
よく似てるかも・・(ゴールデンブリッジって実物見たことないけどね)
この公園、中を車で走り続ける広さ
横浜と姉妹都市って聞いて嬉しくなっちゃった
グランビルアイランドって、昔の工場地帯が人気のショッピングモールに変身した所
ギャスタウンって、バンクーバー発祥の地って
ゆっくり歩かないと、印象薄いね


​6月9日、晴れだよ〜〜私の最大の目的地、ブッチャートガーデンへ
​まずは、フェリーに1時間半で、ビクトリア到着
この町は
​ワクワクが止まらない、年間パスを買いたいくらい(どうやって来るの?)


今、石楠花が真っ盛り


​わ〜お、広い、美しい、やっぱり毎日来たい!


​石灰岩の採掘で財を成したブッチャートさん、凄すぎ
植物愛が半端じゃないね


​歩き進むにつれて、映画を見ているように、新しいシーンが開ける感じ
凄くない???
日本庭園では鹿威しまで作ってある凝りよう

これは、イタリア庭園だっけ(すでに記憶が怪しくなってる)

 

一区画全部1軒のお家という、高級住宅街を抜け高台にある

副総督邸のお庭

ここには、天皇陛下❓皇太子も泊まられたとか・・

見てみたかったな〜立ち入り禁止って妙に好奇心をそそられるのは私だけ?

このお花もなんだかおもしろい

 

マウントトルミーからはビクトリアの街が一望

この岩のてっぺんで万歳すると、山の頂上にたってるみたいに写真が撮れるよ

の声にすぐ乗っちゃう私でした

ビーコンヒルパークには、マイル〇、国道一号線のスタート地点

バンク―バと成田より長い距離の道路って、どんな広い国なの???

 

ホテルのお隣は、州議事堂

夜のライトアップにビックリ、ディズニーランドみたい

夜暗くなるのは9時過ぎ・・ランチだかディナーだか・・?

明るいうちにアルコールは飲まないようにしていますとの声

カナダだと、夏中飲めないかも??

6月10日、晴れた〜〜今日は、ホテルの前の港からホエールウオッチングに出発

酔っちゃうかもの心配なんて無用

海の上は冷たい風がビュービュー、手がかじかんで鼻水がでて・・・鯨は出てこないし・・

 

水鳥が、次々、飛び込み

 

わ〜〜い、やっと出会えたよ

はるか遠くだけど、黒いものが泳いでるのが見える

船内は騒然、英語でオジサンが説明してくれるけど、1/10もわからない

まあ、いいか、ともかく見えたから??

ガイドさんの案内で、教会へ

シンプルだけど、し〜〜んとした雰囲気がいいね

後から継ぎ足したお部屋のステンドグラスがきれい

午後のフリータイムはホテルでまったり、お風呂に入って、港を眺めて・

温泉大浴場があれば、完璧!

 

早朝にホテルを出発、飛行機でカルガリーへ1時間半

ビクトリアと1時間の時差があるって??

バスで1時間45分、目指すはバンフ

マンホールの蓋だと思うんだけど・・

 

バンフの街は観光客でごった返してる

スイスの街そっくり

 

雪融け水ですごい迫力って言われても、これって滝??ボウ滝なんだけど

 

サルファー山の頂上へ、ゴンドラで(標高2285m)

ゴンドラ乗り場に来て思い出したけど、母と来た所だ

見違えるくらい、立派になってるけど、超懐かしい

お母さん、見てる?今度はボスと来てるよ(空から見てると信じてる)

見渡す限り、岩&雪の山、森林限界がくっきりわかる

眼下に今夜のホテルも見えてるよ

これが又びっくり、母と泊まったホテルだもん

何段あったかわからないけど、結構な階段を上って頂上へ

この時ほど、横浜の坂道&階段で鍛えておいて良かったと思ったことはない?

 

6月12日、今日もお天気だ、やっぱり青空でないと気分が盛り上がらない?

バンフ国立公園の中、左右に森林&高山を眺めながらバスは快調に飛ばしてる

わっ!熊だ、バスから見る熊は小さく可愛い??バスの中も大騒ぎ

バスの窓からの景色が素晴らしい

居眠りしている場合じゃない(でも、気が付くと寝ちゃっててがっかり)

 


多分、クロウフット氷河

カラスの足の形だったのに、1本の氷河が溶けて短くなっちゃったとか・・

何しろ、氷河も湖も沢山見過ぎて、何が何やら・・(ヨーロッパの教会状態)

これがボウ湖?

どの湖も、水は澄、対岸に氷河を望むというパターンだから識別不能

(単に私の記憶力に問題があるだけのような気もするけど・・・)

 

これは涙の壁・・う〜ん、凄いネーミングセンスだね

日本ならさしずめ、白糸の滝??違うか・・・

 

ロッキー観光のハイライト?コロンビア大氷原へ雪上車で

母と来たんだけど、昔過ぎて雪上車まで変わったような・・・

(帰ったら、お墓参りに行こう、報告することが一杯できたから)

氷河の上で、カナダの国旗を持って記念撮影

次来た時は、氷河がもっと狭くなっちゃってるかも(また来る気なんだ??)

 

これって、なんて滝だっけ?

次は鹿を発見、みんな目がいいね

お昼寝中の私も、目覚めるや否やカメラ、カメラ

6月13日心配したお天気も何とかもってる

ジャスパーパークロッジは、目の前が湖

朝のお散歩は超快適(静か、ひとけがない、その上リスとの遭遇までついてくる)

ぐるっと見渡しても全部絵になる

ずっと、歩いていたくなるから不思議(出発の時間が迫ってるからそう思うのかも?)

 

最初のバス下車は、メディスン湖、えっ?薬?薬剤師心をくすぐられる名前

でも、薬とは関係なくって、流れ出る川がないのに溢れない不思議な湖っていう意味だって

湖の底の鍾乳洞から水が出入りして水量が保たれてるって

 

ブルーからエメラルドグリーンに湖の色が変わってく

マリーンレイクでクルージング(意地悪な湖って意味だって)

スピリッツアイランドで下船してお散歩

 

次はマリーンキャニオン

これはワイルドローズ○○って名前だったような・・スイスにも咲いてたよ

 

これはアンモナイトの化石

昔ここは海だった・・こんな山の上が??

水流に削られた♡型の岩が両岸に挟まって宙ぶらりんだったけど

写真だと迫力が伝わらない

岩の下はすごい勢いで水が流れてるんだけど・・・

 

私には、山の中腹に誰かが何かを描いたんだと見えたけど

本当は、岩から染み出た水が凍っただけ(ちょっとがっかり)

次はマウンテンゴート

目下、夏仕様の準備中とか・・

なんだか、サファリパークを走っているような

これはホーンシープだっけ??

だめだ、 全然、名前を憶えていない

人の名前を覚えるのが苦手だけど動物も苦手だったんだ・・(自己発見???)

嬉しい!!ブログを読んだHeather さんが、正式名称を教えてくれたよ

Big Horn Sheep・・・いい名前だね

 

6月14日、雨&曇り

でも、心がけのいい私達がバスを降りると雨は中断

で、神秘的なエメラルド湖

氷河が両岸を削って作った湖で土の中の成分が水に溶けてエメラルと色

ナチュラルブリッジ、天然橋?そのままだよ、ネーミングにひねりがないね??

それにしても、水の力って計り知れないね

カナダ横断鉄道を走る貨物列車だけど、100両くらいつながってるんだって、

端っこは見えないもんね

 

リスは見過ぎて、ありがたみが無くなっちゃった(ごめんなさい)

ひと慣れしていて、まったく逃げない

 

雨上がりの花、緑、すがすがしいね

 

 

モレーンレイクだと思うよ

益々、記憶が曖昧模糊としてきちゃった(帰国して数日なのに・・)

 

湖岸には、高山植物がチラホラ

 

水滴を載せた葉がいいでしょ?

 

木の葉、実?を食べてる熊の親子

なんて、愛らしいの(バスの窓から見てる分には安心だもん)

 

夕方には晴れ

なんて素晴らしい景色なの?お部屋の窓から手を出してパチリ

 

6月15日 いよいよ最後の日

レイクルイーズの朝焼け

これも、部屋の窓からカメラを落とさないように、でもこのチャンスを逃したくない

神々しいまでに美しい朝

 

熊さんのように、仲良く日本に帰りました

もう一度、カナダいいかも!

秋の紅葉?う〜〜ん、やっぱり新緑とお花がいいな〜〜

夢を見ながらカルガリーから10時間で成田到着

あっという間に終わっちゃった

次は、どこ行く???


 

葉山へドライブ〜汐風最高〜

  • 2017.06.04 Sunday
  • 20:38
IMG_20170604_114637_20170604195331.jpg
​葉山の朝市目指していってみたら、凄い車
なんだかわからないけど長蛇の列
思わず並んで、でも、一体何の列???
先頭まで歩いて見て発見、ケーキを買うためだ
​とても、お日様の下、延々と並ぶ勇気はなく、ケーキは断念
​お花、野菜、スモーク等々・・ワクワク

IMG_20170604_104512_20170604195345.jpg
買い物欲を満たした後は、ゆっくり美術鑑賞
近代美術館葉山で、砂澤ビッキ展
荒削りの不思議な木のオブジェ
カナダのブリティッシュ・コロンビアで原住民の人達から学び
河井寛次郎も彼の影響を受けたとか・・
​木に宿る命を生かしてるというか、大切に思っている心が伝わってくる作品

IMG_20170604_103825_20170604195351.jpg
芸術欲も満たされた後は、潮騒を聞きながらお散歩

IMG_20170604_103127_20170604195424.jpg
砂浜では海の家の建設真っ最中
気の早い人たちは、もう泳いでるよ
ここは奄美???
IMG_20170604_102319_20170604195439.jpg

横浜とは、風もお日様も違ってる
歩いている人たちも、リゾートそのもの
ビーチサンダル、タンクトップ、水着???もOK??
​車で40分、気分は海外旅行???
 

三島、クレマチスの丘を訪ねて

  • 2017.05.29 Monday
  • 20:23


びっくりする暑さ、
​でも、水辺の小道は涼しい風が吹き抜け、木陰の中のお散歩は超快適


澄んだ水に白い小花
​この小川から離れたくない
なんだか、道に迷いつつやっと三嶋大社にたどり着いたら本殿の前は長蛇の列
​う〜〜ん、日向で並ぶのは・・・で、日陰で手を合わせて遠くから礼拝???

5月29日、6時、目覚めたら富士山がくっきり
わ〜〜い、今日もいい日になりそう、と急いで露天風呂へ
​このお風呂から眺める富士山が最高

朝食を食べ過ぎたら、お散歩でしょ
穏かな海を眺めながら、おしゃべりは絶え間なく

​イルカも朝のご挨拶〜おはよう〜〜

こんな名前ってあり???ここはパン屋さん??
いえ、水族館です

又また、Heatherさんから、この不思議な生物の名前を教えてもらいました

"sand dollar”っていって、砂浜で拾って、お家の飾りつけに使うんだって

益々面白い!その、お家をみた〜い



​三島駅に到着したら、目の前にクレマチスの丘のシャトルバス
乗らないともったいない?と、飛び乗っちゃいました

クレマチス、種類が多い
​色も形も、大きさも様々

コンナ可憐な花もクレマチス

バラも可憐、クレマチスとバラって相性がいいんだね

おだまき?

ワインカラー?自然の色あいって言葉で表せない(ボキャブラリーが乏しいと言う噂)

もう、なんだかクレマチスから遠くなってるような・・

お日様の降り注ぐ芝生の上にじっと佇んでるのって辛くない?
お日様が苦手な私はおおいに同情しちゃう

見てるだけで涼しい風が吹いてきそう

​こんなに暑くっちゃ、白いバラが一番?

クレマチスも白がいいかも・・
今年も、クレマチス思い切り見れて良かった〜〜
ありがとう
来年も又来るからね
付き合ってくれたお友達、ありがとう
次回も、よろしくね

 

初夏の信州・清里を訪ねて  !(^^)!

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 14:23

IMG_20170521_134418_20170524142111.jpg

暑い?横浜を飛び出して、あずさで小淵沢へ
涼しい〜〜〜ホームに降りた途端、風が心地よい

季節が少し逆戻り
藤が満開


​林の中のお散歩、どこまでも歩き続けたい〜〜
朝食前の爽やかな空気が美味しい
でも、やっぱりお腹が空いたかも


足元には可憐な花々
静かにひっそり咲いてる風情がいいね


​箱根湿生花園で出会った不思議な花を発見


淡い緑の中にヤマツツジ
このまま、小淵沢に住んじゃいたい
林の中に、小さなお家を建ててお庭でブランチ&ビールってどう?

ボス曰く、草取り、虫が一杯、掃除が待ってるけど、どう?

私のロマンチックな夢は一瞬で砕け散っちゃった

 

鳥の声、柔らかな木漏れ日、髪を揺らす風・・・やっぱり、いいよね

 

心なしか、花びらの色も澄んでるような・・

 

青空に伸びるルピナスも気持ちよさそう

 

IMG_20170523_145306_20170524142032.jpg

久しぶりの清里、ヨーロッパの風景みたい

なんだか、とってもナチュラルなレイアウトになっててびっくり

IMG_20170523_144303_20170524142054.jpg

いちごの中で猫ちゃんがお昼寝???

よく見てみたら、作り物??

テラスで飲んだビールは最高

 

夏になったら、またおいでよ〜〜とのありがたいお誘い

夏は引きこもりの私、小淵沢まで出かけてこれるかな・・・

 

 

 

 

5月の箱根は新緑の海  (^^♪

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 18:59


​熱海駅1:00pm 和歌山から、京都からのお友達と合流
​まずは、アカオローズガーデンへ
バラの開花は今少し先のようだけど、


まるでパラダイス
色とりどりの花々が咲き乱れてる


右をを見ても左を見ても、花、花、花


こんなに沢山のお花が、それぞれひとつづつ色も形も違うって不思議
神様って、かなり芸術的センスの持ち主だね


これもバラ
花弁の少ないバラも美しい


淡いパープルがあまりにも儚い


ここはプロポーズガーデン
46年目のプロポーズ、してもらってもいいんだけど・・・??


まるでウェディングドレスの花嫁みたい
​う〜ん、これから着るのはちょっと無理があるかな・・(ちょっと???)
遠くに海を眺めながら、坂道をゆっくり下ってお花畑のお散歩終了
​次に目指すは箱根、仙石原


わ〜〜〜、車の前、左に富士山が!!
テンション上がりっぱなし


爽やかな朝のお散歩
どこまでも歩いて行けそうな、鳥の声と木漏れ日の道
気が付くと、ずっと下りだった
あ〜〜あ、回れ右して坂道を上り続けないと帰れないんだ・・(とほほ・・)


​朝から箱根湿生花園へ
90分のガイドツアーで、ゆっくり園内散策


次々、ガイドさんの口から出てくる、植物名、説明等々
興味深く、楽しく、へ〜〜ぇ、そうなんだ〜〜と大きくうなずきながら聞いてたのに
驚くばかりの記憶力


三歩歩いたら、すべて忘却の彼方、いいのか、それで!
人としてどうなの???


これって、雄花と雌花が1つの木に咲くと聞いたような・・
見たまんまだけどね


この澄んだ美しい水面、まるで鏡みたいでしょ


これって、テナガザルみたいな名前だったような・・
どこまで、あやふやなの??


高山植物、世界の珍しいお花、くるっと1km歩くだけで見ることができちゃう
私にぴったり

ひっそりと咲くお花も、そこに咲いてるだけで風景が優しく華やぐから不思議


これは覚えてた!くろゆり
予想外に小さくってビックリ

羊歯みたいな葉で、このお花
自然の造形の妙を感じるね


​この白い花弁みたいなのは実は花ではなくって、真ん中の地味なのが花だとか・・
私の妖しい記憶によるとです
午前中は、みっちり植物の勉強に励み、午後は、大涌谷へ
残念、硫化水素ガスが多すぎて立ち入り禁止
​もくもく湯気が出ている横を歩きたかったのに
でも、黒卵は食べたよ
1個で7年長生きしちゃうんだって、どうしよう・・美人薄命からますます遠くなっちゃう
薄命って、何歳を指すのかな???


楽しかった旅も、いよいよ最終日
ルネラリック美術館へ
朝早いおかげ?静かに、作品を鑑賞
まあ、私達3人がうるさいから、静かとは言えないね
ジュエリーもガラスの器も、彼らしいセンスが満ちてる
トンボ、セミ、蛇・・・虫の好きな人だったんだね


お庭のそこかしこに、可憐な花が


確か、クマガヤソウだったような・・・
お花は感じたまま愛でる主義なので、名前は興味ないから・・・??
負け惜しみだけが、だんだん激しくなっちゃうのは気のせい??

旅の締めは、小田原城
昨年リニューアルして、色白美人
次は、和歌山で会おうと約束して、今年の熟女の旅は終了

楽しい3日間、ありがとう!
よく笑い、良く食べました
​近況報告だけでも時間が足りないのに、話題は、あちこち飛び回って
​ほら、あの時のあれ・・で通じ合える仲間がうれしい
元気で、来年の桜を一緒に見ようね!桜に負けない美女3人で!!!


 

春日部は藤の街・・・う〜ん、

  • 2017.05.05 Friday
  • 19:18

はるばる藤の花を見る為に、春日部までやって来ました
駅前に大きな藤棚
でも、本番はこれからの筈とわき目も降らず歩いたのに・・
足元に色あせた藤の花びらの山
​藤棚からは、申し訳なさそうな藤の花
う〜〜〜ん、1週間遅すぎた

​タクシーで一路、藤の牛島へ
高い塀に囲まれたお庭に、期待感アップ
何しろ天然記念物だから、すごいはず


この力強い幹
命がほとばしってるでしょ


こんなに高齢なのに、どうしてこんな見事な花を咲かせることができるの??
唯々、ため息がもれちゃう


白い藤の花は、これから?かな・・・
​紫もいいけど、白って特別感があるから不思議
まるで夏のような日差しの中、藤棚の下はひんやりと気持ちいい

帰りの電車は爆睡
美しい花を見るのも結構疲れるね??
明日は雨が降ってくれないと、連日の花の追っかけで少々ばて気味で〜す
 

津軽鉄道お花見列車とみちのく三大桜めぐり3日間  !(^^)!

  • 2017.04.27 Thursday
  • 19:57


4月23日早朝、東京駅集合
旗のもと集合したのは、予想に違わず高齢者カップル12組&熟女4人組
東北新幹線に乗るのも、生まれて3回目
北上駅で下車、バスに乗ったはいいけど
通常10分の距離が、1時間の乗車&30分弱の徒歩???

​歩く道すがら、菜の花、水仙、桜にワクワク
​東北3大桜の名所の一つ、北上展勝地(来る迄知らなかったんだけどね)

目に飛び込んでくるのは、1万本の桜並木
​もう凄いとしか、言いようがない
並木の両端にロープが張られ、なんだかわからないままに歩いたら
花魁道中と遭遇、ウ〜〜ン、これってイベント?
横の広場では、演歌を大音量で流してる
その横では、ブルーシトーにバーベキュー
う〜ん、これぞ日本のお花見???
静かに、桜の下を散策するなんて、夢のまた夢???

でも、やっぱり桜は力強く、そして優雅



並木道の隣には、人間の喧騒なんて知らず、ゆったりと川が流れてる


次に目指すは、角館の武家屋敷&桜
憧れの角館は、凄い観光客
​誰も居ないすきを狙って、シャッターチャンス(貴重な1秒)
​黒塀に枝垂桜、これも日本の春だね〜〜

​名産品が、桜の木の皮で作る樺細工
グランドピアノまで樺細工〜〜すごい!〜


​桧木内川堤も桜の名所・・・のはず・・・秋田は寒い
そう、まだまだ蕾、でも、きっと後数日で満開になりそうな予感
満開になれば、素晴らしい風景間違いない
​想像力をフル活用して、満開の桜を脳内に描いちゃった


24日、目覚めれば青空、ばんざ〜い
十和田湖を車窓から眺めながら、一路、バスは奥入瀬渓流へ

十和田湖のヒメマス養殖の苦労話は、確か小学校の教科書で読んだような・・

それ以来、見てみたかった湖・・きれい!

清水不魚住かな?

奥入瀬渓流、私の想像をみごとに裏切って、なんと明るい風景

渓流の河岸には、遊歩道、そして渓流に沿って国道

バスもトラックも乗用車も普通に走る道だったんだ・・・

 

もっと神秘的な風景を想像していた私はびっくり

ほんの少しの散策だったけど、爽やかな風と空気が気持ちいい

 

澄んだ流れにばかり気をとられてたら、ボスがキクバナイチリンソウを発見

なんて、可憐なの〜〜まるで私みたい〜〜〜

 

ランチの後は、八甲田雪の回廊をドライブ

『八甲田山死の彷徨』を読んだ私はまたまた想像力逞しく、

暗く、寒く、鬱蒼とした山だとばかり思い込んでたので、びっくり

青空の下、雪の斜面をスキーヤーが気持ちよさそうに滑ってる

雪の壁からは木の枝があちこち突き出てて、ドライバー泣かせ???

それにしても、バスのドライバーさんって、運転が上手(私に褒められてもね〜〜)

 

私の中では今回のハイライト、弘前公園

ただいま、石垣修理中

お濠に伸びる桜の枝が、またいいね〜〜

釣り禁止って書いてあったから、何かお魚が居るのかな・・

 

70m引っ張られて今の場所に仮置き中の弘前城

テレビで見てたけど、想像以上に小さい

桜とお城、絵になるね

 

生まれて初めて、これほど豪華な桜を見た

一生分の桜を見た気分、来年の桜はもう見なくていいよ

こんな素晴らしい桜に巡り合えるなんて、超幸せ〜〜〜感謝、感謝

心がけのいいボスのおかげ?いえいえ、私のおかげです(そんなはずないか・・)

桜と岩木山…これも絵になるね〜〜日本の春ってなんて素晴らしいのかな

凄い人出も、凄い数の露店も、ぜ〜んぶ、許しちゃう

満開の桜の下では、誰でも優しくなれるのかも??

 

25日、天気予報では今夜から雨

うふふ・・・私達が帰った後の雨は、全然問題ないよ

ホテルは山の上のスキー場、至る所雪だらけ(当たり前?)

 

これがハイライトだって知らなかったけど?津軽鉄道乗車

記念に開運切符を購入、開運って・・?

 

車内案内は津軽弁

なんでも冬には石炭ストーブ列車で切符が手に入りにくいんだって

何も知らずに乗っちゃって、ごめんなさい

津軽五所川原駅から芦野公園駅まで30分

車窓の右も左も広々とした田園風景

そして、公平に岩木山は右からも左からも見えちゃう

レールは桜並木

桜祭りは29日からなのに、ラッキー

もう桜は、咲き誇ってる

白樺と桜って、レアな風景だと思うんだけど・・

 

咲き初めの桜は色白

なんて、初々しく清々しいの^^まるで私みたいとは、さすがの私も言えない(残念?)

いえ、残念なんてレベルじゃないよ!

 

右を見ても左を見ても、濃淡様々な桜

今年の桜も見納めだ

そう、居眠りしてたら勿体ないのに、ついついウトウト

バスの揺れ&ガイドさんのお話って睡眠薬

気が付いたら、斜陽館

あの有名な太宰治の実家、ってこんなにすごいお屋敷だったの??

煉瓦造りって、超ハイカラ?

お母さんの部屋がお父さんの部屋より広くって明るいの

何故?そう、お父さんは養子さんだったんだって

 

旅館みたいって思ったら、本当に、買い取られて旅館になってたんだ

泊まってみたかったな・・1番人気のお母さんの部屋に

 

みごとな桜とお寺の門

つい、フラフラと引き寄せられて近づいたら、参詣者以外立ち入り禁止の札が

観光客の傍若無人な振る舞いに悩まされたせいかな・・・??

気をつけなくちゃ

 

盛岡駅で新幹線を待つ1時間、東北と言えば日本酒でしょと

各地のお酒の飲み比べ

あ〜あ、もう1時間あればね・・・

 

楽しいおしゃべりのガイドさん、てきぱきと仕切ってくれた添乗員さん

3日間のお天気、そしてボス、ありがとう!!!

次の東北旅行は紅葉の秋がいいね(また、行く気なんだ)

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM