calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

archives

links

2017.10.05 Thursday

真夏の奄美からただいま〜〜(^^♪

0

    10月2日、羽田出発2時間半で降り立った奄美は真夏

    暑い!

    3日前の北海道の寒さが嘘みたい

    3日早朝、テラスからの朝焼け

    空が広い!

     

    暑くなる前に、ランギ君とボンゴ君のお散歩

    道端には様々な花が

     

    ヴィラゆりむんのお庭はお花が一杯

    GMが丹精込めたお庭

    南の島のガーデニングは難しそう

    ハイビスカスはまさに夏に愛された花

    青い空が良く似合う

    タコの木も大きな実をたわわにつけてる

    これがパイナップルだったら最高なのに・・

     

    倉崎海岸が美しすぎて

    日差しは真夏、迷カメラマンとしては、日陰からgood photoを狙うのみ

    ボスが拾った貝殻・・が、突然歩き始めてびっくり

    小さい!可愛い!

    国直海岸、きれい!

    人も船も、車も居ない(海の上だからね???)


    入り組んだ海岸線が又美しい

    カーブを曲がるたびに、青い海が目に飛び込んでくる

    夏を2度味わっちゃった

     

    唯一の心残りは、水着を持って来なかったこと

    海に入らずして、奄美は語れない・・・・そんなことないか

     

     

     

     


    2017.06.03 Saturday

    『女性自身』今週号に、ヴィラゆりむん !(^^)!

    0

      20170603203339_20170603203346.jpg
      ​ヴィラゆりむんが、女性自身に載ってるよ
      ​私はまだ現物を見てないけど、ラインで写真が到着
      UMIの部屋、テラスの朝食、ディナーがばっちり写ってる
      ​タジンが美味しすぎ
      写真を見てたら、奄美に食べに行きたくなっちゃった
      7月はほとんど満室だから
      8月にでも行こうかな・・・
      ​コバルトブルーの海も呼んでるような気がするし・・


      2017.03.22 Wednesday

      奄美は青空忘れちゃった????

      0

        やって来ました、奄美大島

        う〜ん、天気予報が大当たり

        小雨ぱらつく曇天・・・

         

        こんな日は、田中一村の絵に会いに行くのが一番

        IMG_20170316_160906_20170322155324.jpg

        心静かに、貸し切り状態で一村の絵をじっくり鑑賞?というか、

        遠慮なく、おしゃべり???

         

        早めにヴィラゆりむん到着

        今日のお楽しみはディナー&ワイン

         

        メインは朝日ガニのカタプラーナ

        この夏ポルトガルに行くお友達にはポルトガル料理の予習?

        のんびり頂くディナーは最高

         

        3月17日、晴れて!!!の祈りむなしく、空は一面雲に覆われてる

        私の大好きなコバルトブルーの海を見てもらえない・・・

        超がっかり・・

        でも、もしかして走ってるうちにお天気が変わるかも〜〜〜

        と、目指したのはホノホシ海岸

        期待通りのすごい波とまあるい石

         

        まあるい石ってわかるかな・・・

         

        次は、静かな浜辺ヤドリ浜

        車で10分くらいしか離れてないのに、まるで違う海

        古仁屋の街を少し走って、いくつもの長いトンネルを潜り抜けて

        ヴィラに到着

        夕方からビッグ兇妊轡腑奪團鵐

        やっぱりお土産はまず(とりあえず?)旦那様

        箱一杯、お土産を送って一安心?

         

        3月18日、小雨

        お友達は、金作原散策とマングローブのカヌーのツアーへ

        あ〜あ、雨が止まないかな・・・せっかく、みんながカヌーに乗るのに・・

        私は、保育園の卒園式

        手作り感満載のアットホームな雰囲気に感動

        5年9カ月もお世話になったんだね

        いつの間にか、こんなにしっかりした女の子に育って

        両親、先生、お友達、みんなのおかげだね

         

        夕方は、いつものようにランギ君とボンゴ君のお散歩

        お友達は雨にも負けず、金作原を散策し

        カヌーで大奮闘だったみたい

        お風呂上がりの艶々お肌でビールがすすんでる

        カヌーの前にはどんな風景もかすんじゃうみたい

        今日のメインはイセエビのタジン

        みんなのテンション上がりっぱなし


         

        3月19日、最後の日なのに、雨・・・・ごめんなさい

        私が雨女かも・・・輝く海を見て欲しかったのに・・

        でも、最後まで希望を捨てず、まずは倉崎海岸へ

        製塩所に行ってみたら、残念、本日お休みだって

         

        次は、あやまる岬

        木を切ったから?すごく見晴らしがよくなっててびっくり!

        とうとう、雨は止まなかったけど、飛行機の時間が来ちゃった

        3回目のお友達、今度こそ、奄美の海を見て欲しかったのに

        ごめんなさい

        でも、楽しんでもらえてたら嬉しいんだけどね

        気を付けて、お家まで帰ってね

         

        3月20日今日は、空も機嫌を直して、少しお日様が顔を出してる

        大浜公園の海洋展示館へ

        アオウミガメが美味しそうにレタスを食べるよ

         

        可愛い!!!って手に取ったのがヒトデ

        え???可愛いって、これが????

        私の美的センスでは、不気味としか言えないけど・・・

         

        タラソでまったりのはずが、プールにジャグジーにと超多忙??

        若い二人の(11歳&6歳)のエネルギッシュな動きについて行けない

         

        3月21日 ついに、晴れた!!!じっとしてるのがもったいない

        ヴィラの坂道を降りたら砂浜

        わ〜〜〜、なんて気持ちいいの

        これよ!これ!私が味わいたかった奄美は!!

        と、喜び勇んで砂浜を歩くと、凄い風、唇は砂をまぶしたみたい??

        それでも、幸せ!!!風も、気持ちいい〜〜〜

         

        アダンの向こうに透明な海

        やっぱり奄美はこうじゃなきゃ

         

        今すぐにでも飛び込みたい!見て見て!この澄んだ海

         

        ランギ君たちの散歩道

        ヴィラの北側の海

        やっぱり、凄い風、何時もは鏡みたいな海面が今日は白く波立ってる

        それでも、青い海が最高

         

        こんな気持ちのいい日は、ランギ君とお散歩しなきゃ

        3時15分のJALに乗るまで、お散歩しよう

        ランギ君が健康なのは、こんなきれいな海で泳いだり、砂浜を歩いたり

        綺麗な空気を吸ってるからかな・・

        私も、すっかり体も心もお掃除できちゃった

        マタマタ、長生きしちゃいそう〜〜いいのかな???美人薄命なのに・・

         

        22日、横浜に戻った私は、張り切って遊び過ぎたのかな・・

        少々の腰痛あり、です

        でも、また奄美に行くからね〜〜

         

        IMG_20170321_105041_20170322155338.jpg


        2016.09.04 Sunday

        ヴィラゆりむん、≪島マルシェ≫に載ったよ!(^^)!

        0

          IMG_20160904_163930_20160904163945.jpg

          見て見て、このラブリーな本

          日本中の島の美味しいものがいっぱい出てるよ

          勿論、ヴィラゆりむんシェフも登場

          奄美大島のご馳走は、珍しいお魚、島タコ、島豚、パイナップルetc

          って、この本に書いてあるよ

           

          私は、シェフ特製タジン鍋が一押しかな

          蓋を取ったら、奄美の海の幸てんこ盛り&島野菜と美味しいごはん

          果物は、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、マンゴー、勿論パイナップル

          あそれから、島バナナ・・・

          だめだ、書き始めたらきりがない

          行くぞ、食べるぞ、奄美大島????


          2016.04.18 Monday

          白百合咲く、奄美大島4日間

          0

            4月15日、青空の奄美大島到着〜〜おてんき
            奄美デビューのお友達ご夫妻との3泊4日の旅start
            villa ゆりむんMORIの部屋から、まず一枚
            久しぶりだ〜〜〜この海,この空
            ばんざあ〜〜い!!


            まずは、土盛海岸へ
            すごい、コンナ海と空が見て欲しかった!!!
            ありがとう〜〜(神様?)
            私達の心がけが素晴らしいから??


            水って透明なんだねって、心から思うよ
            白いサラサラの砂浜&透明な海水
            泳ぎたい〜〜〜水着姿に自信があれば、すぐにでも飛び込むのに・・
            我慢して正解、という世間の声が聞こえてきたよ



            ヒルガオ?


            奄美といえば、あやまる岬でしょ
            今日は、遠くアメリカまで見えてる???


            可憐という言葉はこのお花の為?
            私みたい〜〜〜誰も遠慮して言ってくれないから自画自賛〜〜??


            車は北の端まで走って、笠利灯台
            崖には真っ白な百合が清楚な姿でたたずんでる
            深い緑の蘇鉄、車輪梅の白い小さな花も満開


            ともかく、晴れた空に感謝
            全てが美しい


            海からの風に、百合があっちをむいたりこっちを向いたり
            沖には鯨??・・・・残念!見えませんでした・・・


            2日目の朝は、曇りくもり
            お友達は、金作原散策とマングローブのツアーに出発
            雨が降りませんように・・・
            私達は、警備隊長ランギのお散歩
            ランギもかなりのお年寄り、ボスといいコンビ
            お互いをいたわりながらの美しい愛情あふれるお散歩??


            ヴィラのお庭では、とっくりヤシがすくすく育ってる
            ハイビスカスも満開〜う〜ん、一年中咲いてるから、桜みたいに
            ありがたみがないかもね
            でも、ハイビスカス大好き


            プランターでクマさん発見


            カヌーで大活躍したお友達は、すっかりカヌーがお気に入り
            ディナーは今夜も飲んで〜飲まれて〜飲まれて、飲んで〜ビールワイングラス
            美味しいお料理&ワイン、黒糖焼酎、そして楽しいおしゃべり
            夜が更けるのも忘れちゃう


            3日目、天気予報は雨
            それなのに、なんと青空、2度目のばんざーい
            神様に感謝(いきなり、信心深い私)
            倉崎海岸もコバルトブルーの海
            勿論、素敵な貝殻もゲット


            奄美パークと田中一村美術館
            何度見ても、一村の絵はいいね〜〜


            朱色のハイビスカスが青空にくっきり


            空には飛行機雲
            大島紬の博物館で、試着
            というか、反物をまるで着物のように着せてくれるの
            初体験、着心地満天(と言っても、後ろは丸見えのままだけど・・)
            大島紬、いいかも…はまっちゃったらどうしよう・・・


            ボタンを押すと、いきなり三沢あけみさんの歌声が流れるのが面白くって
            歌の題名、忘れちゃった(度忘れです、きっと近日中に
            思い出せるはず)
            でも、でも、気になるな・・・なんだっけ???

            お昼寝してた私にお散歩のお土産
            歩いていると、雑草というには可愛すぎるお花がいっぱい


            いよいよ、奄美最終日あめ小雨
            あっという間だったね、今日は涙雨?
            奄美大島酒造で、何時もの優しいおじさんの案内で
            工場見学
            眼下には、すごい数の黒糖焼酎の一升瓶が・・
            一生かかっても、飲みきれないかも・・(心配性なもんで)


            空港への道すがらボスの愛する製塩所
            朝の4時から海水を煮詰めてたって
            手作りの玉じゃくしみたいな道具で大きなお鍋の底をさらってみると
            すごい!!真っ白なお塩
            奄美では、ましゅって言うんだって
            なめてみたら、塩辛いけど、なんだかおいしい
            まあ、お塩だからね、甘いはずはないかも・・
            みんな、もうもうの湯気の中、すくわせてもらって大満足ときめき

            とうとう、奄美空港
            奄美を買い占める勢いでお土産を買ったお友達
            また、遊びに行きましょうね〜〜
            おかげで、楽しい奄美を堪能できました
            ありがとうラブ
             

            2016.04.01 Friday

            ヴィラゆりむん、婦人画報5月号にでたよ(^^♪

            0

              ちょっと嬉しいニュース手
              イエ、本当はすごくうれしいニュースですニコッ

              ヴィラゆりむんが婦人画報で紹介されちゃいました

              1ページいっぱいにお料理&お部屋の写真
              そして、照れちゃってるシェフの写真
              高校生の時は、ジャニーズ系???(親ばか丸出し)
              と思ってたのに、いつの間にか・・・・???ゆう★

              まあ、それはさておき
              島旅、すぐに行きたくなっちゃった
              お時間のある方は、チラッと見てみて下さ〜いちゅん



               

              2016.02.02 Tuesday

              3泊4日奄美の旅〜熟女の社会科見学〜

              0

                奄美空港に降り立ったら雨・・・・・
                う〜ん、雨か・・・
                こんな日は、ショッピング
                水間製糖で、出来立ての黒糖を堪能
                黒糖の甘い香りと、サトウキビの緑の爽やかな香りが混ざってる

                ディナーは、白ワインと一緒に
                美味しい時間は静かに流れていきます(静か????)


                メインは朝日ガニのカタプラーナ
                スープの味が絶品
                勿論、みんな無口に蟹を賞味中


                天気予報では、4日間中今日は一番のお天気
                4人の熟女は、金作原原生林とマングローブのツアーへ
                なんだか、とっても楽しかったって
                ディナーの話題は、ひたすらカヌー

                私は、あやまる岬の公園で列車に乗車
                って言うのかな・・・自力で漕いで進む列車
                優しい係りのおじさんが、おまけしてくれて2周漕いで回っちゃった
                海を眺めながらのサイクリング?は、なかなか快適


                次は3人乗りの自動車
                これも、自力本願
                特等席の運転手は指示するのがお仕事
                またまた、私達はひたすら漕ぐ、漕ぐ


                充実した遊具に惹かれ上ったのはいいけど
                結構、怖い
                いつの間に、こんな遊びも怖くなったんだろう
                お転婆といわれていた私なのに・・??一体何年前の話??


                かくれんぼって、ちょっとドキドキ
                私が隠れるには狭すぎ〜〜^


                浜辺に出ると、サラサラの白い砂


                お山を作ろうよ〜と小さな手は真剣


                そしてディナーにいか墨のパスタ
                あはは・・お口も歯も真っ黒
                美味しいけど、デートで食べるのは考えちゃう
                デートっていつするの???誰と???


                締めのデザートは黒糖ティラミス
                これも絶品
                このお皿いっぱい食べてみた〜〜い



                奄美3日目は、無情の雨
                嘘でしょ!!!せっかくの奄美なのにこの雨はないよ〜〜

                雨でも奄美を楽しんでもらいた〜い
                まずは、肥後染色で泥染体験といきましょう
                何に染める?スカーフにしよう!とまず第一関門突破
                次はデザイン、わからない〜〜
                みんなに、ああでもない、こうでもないとお世話になりつつやっとスタート


                車輪梅の幹を煮だした汁と石灰の液に交互につけて染めていくんだけど
                それが、またまた大騒ぎ
                何かい繰り返せばいいの?
                泥で染める人、染めない人



                ワイワイ、がやがや、やってるうちに完成
                それがびっくりするほど素敵なスカーフが出来上がり
                世界に一つだけのスカーフ
                色も、模様も全員違って全員素晴らしい
                もしかして、芸術的センスに恵まれてる??



                ランチの後は、奄美大島酒造へ
                工場見学&黒糖焼酎の飲み放題いえいえ、試飲ですから


                奄美大島で今年取れた黒糖が原料



                これから、醸造がはじまるところ
                で、タンクは空っぽ、ピカピカ
                でもあたり一面、黒糖焼酎のいい香り〜〜


                雨でも奄美パークは平気
                奄美の歴史を学んだあとは田中一村美術館で芸術鑑賞
                雨の美術館もいいね〜〜
                しっとり落ち着いて、なんだかほっとしちゃう


                今夜のディナーは、草履海老&手打ちパスタ
                みんな、美味しいものを食べるときは無口になるんですね〜〜


                奄美最後の日
                今日こそ晴れて、あのコバルトブルーの海を見せて!!の願いむなしく
                小さな雨&曇り
                こんな時もあるんだね〜〜それでも、澄んだ海はそれなりに美しい


                倉崎海岸から大島紬村へ


                そして、シェフ推薦の海へ
                北風が吹かないのであまり寒くないよ〜^
                みんな思い思いに貝殻を拾ってお土産ゲット


                最後の観光はあやまる岬
                ニューヨークまで続く海を眺め
                それにしても、お天気が良かったらな・・・・
                みんなにごめんなさいってあやまりたい気分
                次は絶対晴れた奄美に来てね
                私の大好きな青い空と青い海を見てほしいから

                3時25分発のJALはあっという間
                横浜駅で、お疲れ様〜〜のお別れ
                奄美、楽しんでもらえたかな〜〜
                でも、雨は雨なりに遊べたから良かった〜〜〜よね




                 

                2015.11.29 Sunday

                奄美大島”ヴィラゆりむん”で、お留守番  (^_-)-☆

                0

                  11月14日バニラエアで成田から奄美へ
                  片道6000円に惹かれて、遠路はるばる成田空港まで
                  ちょっとした海外旅行気分
                  何はともあれ、4時半奄美到着、暑い!!!!
                  なんだ、これ??暑いって何???
                  お気に入りのビッグ兇悄⊃料の買出し
                  明日からお友達が来るんだもん
                  15日、6時半Hanaの部屋からの夜明け
                  奄美クレーターに光の帯


                  空港で2時到着のお友達を迎え、まずは土盛海岸へ
                  もしかして、地球は丸い???
                  深呼吸して、汚れた肺の大掃除


                  次に目指したのは、あやまる岬
                  今日は、観光バスまで来てる
                  奄美もメジャーな観光地になったもんだ
                  空が青いから海も青い?
                  海が青いから空が青い?


                  白い小さな花が足元に


                  あの岬のてっぺんが笠利灯台
                  白くって小さいけど、ちゃんと働いてるんだよ
                  灯台まで5分を確認するべく、タイムを計ったら
                  なんと、4分20秒で到着
                  ウフフ…結構健脚、少々息は上がってるけどね


                  下りは眼下に太平洋
                  てっぺんからは、右に東シナ海、左に太平洋
                  360度とはいかないけど、300度くらいは見えてるかな

                  今夜は ヴィラでバーベキュー
                  シェフ不在のヴィラでは、ボスと私が調理担当
                  今は,火を熾すのも簡単なのね
                  美味しい匂いに惹かれて猫ちゃんがニャーニャー足元を離れない
                  星降る夜空を眺めながらのワイルドディナーもいけるよ


                  16日、今朝も朝焼けがすごい
                  暑くなりそう〜〜
                  日差しは強いけど、日影はひんやりした風が気持ちいい


                  今日は、南部を目指してドライブ
                  トンネルができて、古仁屋も随分近くなった

                  トンネルを抜けたら又トンネル
                  奄美の山深さを実感


                  ランチは、加計呂麻島を望むレストラン
                  穏やかな海だな〜〜


                  お腹も満足したところで、ホノホシ海岸へ
                  風の強い海岸で背丈は低いけど、一面真っ白なお花


                  見てみて、まあるい石だらけ


                  すごい波で削られたのかな
                  青の洞窟???


                  高知山見晴台を目指してドライブ中
                  どこから見ても、絵になるね〜〜


                  結構、上った所に目的地、高知山展望台
                  わ〜い、海が見えるかもって張り切ったら、見渡す限り山????
                  もしかして、ここから徒歩でもっと上るってこと???
                  う〜ん、省略


                  貝殻拾いに倉崎海岸へ
                  集め始めると、ついつい夢中になるのが悪い癖
                  なかなか、夕焼けに出会えない
                  日没5時半、横浜より1時間遅い
                  その分、夜明けが1時間遅いけどね


                  17日、今日も東雲が美しい


                  今日は、お友達が帰っちゃう日
                  大島紬村で、大切な息子さんへのお土産ゲット
                  ご主人は???黒糖焼酎を買ったからいいのよ
                  まあ、愛情の差と言いますか・・・両方大切な人に違いないんだけどね


                  大島紬の高さに納得した後は、奄美パークへ


                  奄美パークで見つけたスライドパズル
                  ボスと二人三脚で完成!!バンザ〜イ
                  思いがけず難しい、かなり脳が活性化されたみたい


                  お庭にはアダンの実
                  やっぱり奄美にはアダンが似合ってる

                  ”次はシェフのおいしいお料理を食べに来ます”のコメントを残して
                  お友達は東京へ
                  4時には、次のお友達ご夫妻が奄美到着
                  バニラエアが30分も早く着いたって、ラッキー


                  18日、燃えるような朝焼け
                  今日も、暑くなりそう


                  奄美2度目のお友達、どこに案内しようか、あれこれ迷って
                  マテリアの滝へ


                  滝の水も澄んでる、奄美って川も多いし、森も多い
                  水が美味しいはずだね
                  勿論、黒糖焼酎が美味しいのは、美味しいお水のおかげ
                  ペットボトルのお水より、蛇口から出てくるお水の方が美味しいって
                  お友達の弁
                  私も、同感


                  奄美の竜宮タラソでまったり
                  水着でジャグジー、波の音をバックミュージックに
                  おしゃべりが止まらない
                  気が付いたら、ちょうど夕日が落ち始めてる
                  大浜海浜公園は夕日の名所、なんだか凄みのある夕焼け


                  19日、美味しいもの大好き
                  カフェのシェフをしているお友達は、奄美の美味しい物の探求に余念がない
                  山羊のチーズを食べた〜いという友人とチーズ工房へ
                  今年の春生まれた山羊さん
                  メェ〜〜の鳴き声も可憐


                  お隣には3匹のワンちゃん、そのお隣には鶏
                  動物園???


                  次は美味しいお塩を探しに、笠利町へ
                  コンナきれいな海から取れるお塩、まずいはずがない?


                  製塩所は、あいにくお休み
                  でも、おばちゃんパワーはあっさり、諦めない
                  丁度、お塩を取りに来ていたおじさんに、横浜から見に来たのに〜〜〜と
                  何気にお話したら、親切!!!
                  鍵を開けて、中を見せてくれて、その上、お塩の説明が熱い
                  お塩ラブだね


                  まるで星の砂
                  サラサラのサンゴの砂

                  今夜のディナーは、島の魚ホタの煮物
                  シェフが作っておいてくれた、島豚のスモーク&ミルク煮
                  島の野菜でサラダ
                  おしゃべりが何よりのご馳走?


                  20日、今日も朝焼けがきれい
                  天気予報の雨、曇りは連日は・ず・れ


                  田中一村美術館へ
                  水に浮かぶ、この建物が好き
                  高倉と、奄美群島を現わしてるって


                  こんな青空ってある?



                  せっかくのお天気だもの
                  やってきました、あやまる岬
                  丁度潮が引いていて、遠くまで歩いて行けそう

                  楽しかったお友達滞在も終了
                  ”来年はバージョンアップしたシェフのお料理食べに来るね”の言葉を残して
                  みんな、私のお料理はどうだったの???ご不満でも???
                  と、ちょっとへこんだ私です
                  まあ、シェフと比べるのも失礼ですが・・


                  気が付いたらボスと二人
                  ではなく、ランギ君、ネミちゃん、金魚、カブトムシとの生活がスタート
                  朝はランギ君のお散歩から
                  ランギ君が草むらに入るたびに、蝶々が舞い上がる
                  すごい蝶々


                  ヴィラのハイビスカスが美しすぎる


                  明日は、草取りをするからね


                  ブーゲンビリアも自由すぎ
                  伸び放題もいいところ
                  明日は、選定してスタイル良くするからね


                  21日、ボスが起きだした途端、ランギ君の甘えた声
                  お散歩&ご飯の請求だね


                  そうか、いつもこの海で泳いでいるんだね
                  ボスの足を気遣いつつ、それでも気ままなお散歩を楽しむランギ君
                  ボスの、”帰ろうか”の声で回れ右をして帰り始めるランギ君
                  偉いね、ボスのいうことが分かるんだね


                  気があってるんだか,合ってないんだか???
                  ボスは右に、ランギ君は左に


                  芒の多さにびっくり
                  仙石原も真っ青
                  仙石原には海がない
                  奄美は、芒&海だよ〜〜
                  でも、秋というには暑すぎ??


                  アメリカンブルーも満開
                  黄色いハイビスカスもいいね



                  22日、穏やかな朝が始まりました
                  今日は、ヴィラの環境整備に努めました
                  で、1日はあっという間に終了


                  海に落ちる夕日が見たくって、東シナ海沿いの道を走って
                  お日様と追いかけっこ
                  入り組んだ岬が、なかなか抜けられないうちに、夕日が落ちちゃった


                  薄紅に染まった雲、静かな港
                  こんな世界があったんだ


                  これ、島で採れた三尺バナナ
                  明日には黄色くなって食べれるって
                  でも、私が帰る日もまだ青くって食べられなかったんだよ
                  残念、もっちりしてすごく美味しかったのに・・


                  ランギ君のおかげで、素敵なお花、風景、虫、風に気づかせてもらえたの
                  ありがとう

                  IMG_20151126_070446_20151129141015.jpg
                  25日、明日で奄美ともお別れ、ランギ君ともお別れか・・・
                  シェフ達は、イタリアから持ちきれないくらい沢山の収穫、感動を持って帰りました
                  きっと、シェフのお料理もっともっと美味しくなるよ
                  そんな予感でワクワク

                  IMG_20151125_141030_20151129141044.jpg
                  琉球朝顔?浜昼顔?

                  IMG_20151125_125533_20151129141056.jpg
                  パパイヤの木
                  パパイヤのお漬物が美味しい
                  みんなに食べてもらいたくって、沢山買い占めちゃった??

                  IMG_20151122_133513_20151129141153.jpg
                  まるでお水がない位、海底がくっきり見えてる
                  すごい透明度だね

                  IMG_20151122_070057_20151129141218.jpg
                  26日、奄美滞在最終日
                  時差ボケに眠れぬ夜を過ごしたシェフ達
                  でもシェフには時差ボケもないかも、帰った日からサーフィンに励んでるから

                  さあ、いよいよ横浜で、人込みに揉まれ、
                  豊富な商品の選択に悩む日々が始まるぞ

                  ボスは、横浜に帰った途端、アレルギー発症
                  奄美の穢れなき空気が体に合ってるんだ

                  次は、ひかん桜を見に奄美に行くよ
                  JALのおともでマイル、30日ゲットするぞ!














                   

                  2015.08.25 Tuesday

                  奄美大島〜台風の合間に〜遊んできたよ(^_-)-☆

                  0

                    8月21日12時35分羽田空港発
                    2時40分大島空港到着
                    わ〜きた〜〜暑い!!でも、風が違う、なんだかナチュラル???

                    サーフィンのメッカ
                    夕日がすごい!というシェフの言葉にひたすら走ったのに
                    が〜〜ん、ちょうど水平線の上に雲
                    こんな不幸ってあり???
                    途中、光の帯が海に伸びているのを横目に見ながらひたすら走ったのに・・
                    ああ、これなら、あの坂の上で写真撮ればよかった・・
                    ぶちぶち・・思い続ける私です


                    サーフィンをするシェフ達を撮ろうと、海へ
                    サーフィン仲間から電話連絡が
                    いい波あるよ〜〜って、すごい連絡網


                    透明な海水がほんわり温かく気持ちいい


                    水着持ってきたら良かった〜〜
                    飛び込みた〜い
                    せめて足だけでも??

                    サーフィンを終えて戻ってくるサーファー
                    大波にもまれて、海の中に放り出されて、楽しい???


                    恐竜の骨みたい


                    私は、タコノキの木陰で撮影
                    日向は私には無理、焦げちゃう


                    今日の午後から台風の予報
                    寸暇を惜しんで遊ばなくちゃ


                    灯台のある防波堤
                    波に洗われて、港の中もすごい波
                    海水が舞い上がってる
                    一瞬にして、シャワーを浴びたみたい
                    頭の先から洋服もびしょ濡れ
                    カメラマンたるもの、雨風を恐れずカメラを抱えてどこまでも〜〜

                    今日は、横浜に帰る日
                    希望もむなしく、台風は日本海へ
                    飛行機は予定通り、気温21℃の成田に到着
                    初めて乗ったバニラエア
                    ちょっとドキドキしたけど、飛行機に変わりなく
                    成田空港第3ターミナル到着
                    飛行機を降りてからバス停まで、ちょっと歩くかな???
                    でも、近未来的な内装(配管もむき出しで一面ステンレス色)に
                    へ〜〜なんだか凄いと、ちょっと見とれちゃった
                    横浜までのバスも快適
                    夜の観光バス気分かな??

                    海と緑を眺めていた奄美から、あっという間にビルと人混みの都会へ
                    もう、また奄美に行きたくなってる私です



                     

                    2015.04.21 Tuesday

                    奄美大島・4月は花の島〜〜4泊5日の旅  (^_-)-☆

                    0

                      4月17日5か月ぶりの奄美空港
                      来たぞ!!とりあえず目指すはビッグ

                      びっくり!!いきなりハブに遭遇びっくり
                      大きく口を開けて威嚇してる?びっくり
                      ハブ酒は、やっぱり不気味??
                      というわけで安全安心な?、黒糖焼酎をゲット

                      18日 鳥の声で目覚めるや否や
                      早速、ヴィラゆりむん警備隊長のランギ君とお散歩
                      何しろ、ボスを見た時のランギ君の喜び方は尋常ではない??
                      お!!お散歩係がやってきた!!と、ちぎれんばかりに尻尾を振ってる
                      私には・・・あ〜来たんだ・・・と冷静な喜び表現・・・・?
                      ヴィラの後ろの道をあっちへフラフラ、こっちにフラフラ
                      ランギ君の足の向くまま気の向くまま
                      道の両側いたるところに、白いユリ


                      露を集めたふきの葉っぱ
                      なんて、瑞々しいの


                      琉球朝顔(?)の儚げな花が風に揺れ
                      草原一面を覆ってる


                      多分、大島紬の染色に使う、車輪梅


                      ボスとランギ君の息も少しずつ合ってきたかも


                      ランギ君は時々、立ち止まって遠くを見てる
                      生まれ故郷の沖縄を懐かしんでる???


                      19日、今日は朝から奄美大島北部のドライブ
                      笠利灯台は白いユリとソテツに覆われた岬のてっぺん


                      天国への道って雰囲気??


                      灯台への急な階段、坂道
                      (気を付けてね)と、言ってる私の息が上がってる??



                      灯台の下には、浦島太郎&亀
                      結構、ご利益があるような・・
                      背中に乗ってしまえばご利益絶大に違いない!!??


                      ブーゲンビリアが鮮やか
                      ちなみに、我が家のブーゲンビリアはやっと新芽が出始めたところ



                      次は、あやまる岬
                      指さすところが現在地
                      ハワイまで○○km, ニュージーランドまで○○km
                      う〜〜〜ん、わかったような、わからないような??



                      次は、大島南部のつつじ山
                      (看板があるからわかるよ)の言葉を頼りに走ってみたら
                      なんと、看板は倒れ、その前に車が停まってる
                      見落とすはずだ・・・


                      その上、途中で山道が二つに分かれてる
                      右を取るか、左を取るか運命の分かれ道
                      えっい!右と、勝手に信じて歩いたら
                      道はだんだん細くなる、倒木で道がふさがれてる・・・
                      つつじ山で遭難??の不吉な文字が浮かびはじめた頃
                      引き返そうとボスの男らしい一言
                      左の道は、なだらかで、あっという間にツツジの中
                      ツツジ越しに海が広がってる
                      何年か前にシェフと来たのに・・・道に迷っちゃうなんて・・・
                      まあ、聞きしに勝る方向音痴の私でした??


                      帰り道は心にゆとりができて、道端の小さな花も可愛い〜〜

                      19日は、天気予報通り、雨
                      で、目指すは大浜海浜公園にある奄美の竜宮タラソ
                      まったりの予定が、小さなお姫様二人のしもべと化した私達は
                      お姫様と温水プールを歩く歩く
                      サンデッキでのんびりは、お姫様たちには退屈なご様子
                      若い二人(9歳&4歳)にお付き合いするのは大変??体力勝負!!
                      でも、帰りの車で
                      (楽しかったね(^^♪ また来ようね)の言葉に
                      (う〜ん、また来ようね!(^^)!)と目じりを下げてる私です


                      20日は、50年に一度の大雨とか
                      でも、ニュースでいうほどの雨には遭わなかったんだけど
                      昨年、博物館のお庭で出会ったおばあちゃんに会いにマングローブの森へドライブ
                      おばあちゃんは、私たちの突然の訪問に大喜び
                      おじいちゃんの仏壇にお線香を上げようとしたら、マッチが湿っていて
                      火が付かない
                      一生懸命もてなそうとしてくれる気持ちが最高
                      来年もタンカン送ってもいい?の質問に
                      (もちろん、楽しみに待ってます〜〜お元気で!!)
                      別れを惜しみつつ、目指すはお風呂
                      どこに行っても、お風呂好き
                      露天風呂に入っていたら、突然の驟雨&雷
                      やっぱり、すごい雨だ〜〜


                      いよいよ、奄美最後の日 21日
                      お天気は、明日から回復・・・う〜ん、微妙( ;∀;)


                      私の愛するビッグ兇離侫襯侫薀ーデン
                      この名前の意味は、フルーツとフラワーの楽しめるガーデンだって
                      納得  (+_+)


                      蝶々、オオゴマダラの飛び交う楽園??


                      ハイビスカスも種類が豊富

                      普通に道路の両側に咲き乱れてる


                      ヴィラゆりむんのブーゲンビリア大きく育っていたのに、台風で倒れて
                      目下、再生中・・少しずつ、でも、お花をつけ始めて一安心


                      ヴィラのテラスは浜辺で拾ったガラスの浮が並んでる
                      さすが、ゆりむん
                      ゆりむんって、遠くから流れ着いた宝物って意味


                      ヴィラゆりむんも
                      オープンから7年、なんとなく落ち着きと風格が出てきたかな??
                      庭木も大きく育ってきたね
                      島の人たち、お客様たちのおかげで、
                      日々成長を続けています
                      これからも、よろしくお願いしますラッキーラブラブ


                      空港へのドライブ中
                      もう少し、空が青かったら、コバルトブルーの海が見えたのに


                      海の水を海の砂で越して、薪で煮詰めて奄美のお塩を作ってる
                      大きな釜の底にたまってるどろっとしたお塩を大きな茶こしみたいなので
                      すくいだして、それを脱水したらお塩の完成
                      すくったばかりのお塩は、辛くない
                      脱水すると、やっぱりお塩だ
                      でも、この透明な奄美の海水からできたお塩って、ちょっと素敵
                      というわけで、もちろんゲット



                      ごみのように黒い点が海の中に見えるけど、人が歩いてる
                      大潮の今時分は、海の中に砂の道ができるんだって
                      モーゼの力?
                      何人もの人がその時を待ってる
                      残念、飛行機の時間があるから砂の道を歩けなかった
                      今度の楽しみにとっておくんだ〜〜

                      あっという間に奄美の旅も終了
                      4月の奄美は、花の島かわいい お庭にも、道路にも、ともかくいたるところお花だらけ
                      花好きにはたまりませんね〜〜

                      5時半には羽田到着、バスで30分も走るとビルと喧騒の街についちゃった
                      気を引き締めて歩かなくちゃ〜〜
                      だって、ぼっとしてると、人にぶつかっちゃうんだもん



                       

                      | 1/15PAGES | >>