calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

links

2017.07.11 Tuesday

伊香保温泉、予想外にいい所 (失礼)!(^^)!

0

    IMG_20170710_103901_20170711211016.jpg

    天気予報だと、雨のはずだったのに

    やっぱり、心がけがいいせいか(???)3日間、晴天

    伊香保って、高崎の近くだから、超暑いはず

    と、覚悟を決めて?やってきたら、涼しい、風が爽やか〜〜

    まったく、予備知識なく訪れてみたら、本当にいい所でびっくり

    300段以上あるという石段も、目じゃないね

    横浜の石段で鍛えた私には、全然平気・・・でもないか

     

    IMG_20170710_104205_20170711211007.jpg

    日影を歩いて見ると、至る所にお花が

     

    IMG_20170710_155444_20170711210851.jpg

    2日目、今日は何をして遊ぶ?

    まったくノープランの私達、う〜〜ん、竹久夢二記念館っていいじゃない

    エアコンが効いてて涼しそう〜〜

    そんな安直な気持ちで、やってきたらびっくり

    素晴らしい、竹久夢二ってコンナすごい人だったんだ

    ラッキーな上にも幸運なことに、偶然、館長さんに会って、ご一緒にいかがですか?と

    有難いお誘い

    喜んで、ついて行ったら、世界で一つだけのエレベーターで、黒船屋(夢二さんの代表作)のために

    作られたお部屋に連れて行ってもらって

    (星の別れ)って、意味深な素晴らしい絵に感激

    照明器具、家具、階段の手すりに至るまで、素晴らしすぎて声がでない

    館長さんの穏やかな話し方、博学なのに謙虚なお人柄、すっかりファンになっちゃった

    ステッキをついて、とってもおしゃれでダンディーなんと85歳、お年にビックリ

    でも、もう85歳ではなく、まだ85歳ですの心意気にますます感激

    かくありたい!!!

    IMG_20170710_121914_20170711210941.jpg

    全てが、大正ロマン

    日本ってこんなに素敵だったんだって、再認識

    9月には、黒船屋を年に1度見ることができるんだって

    行くぞ、伊香保温泉!夢二さんに会いに・・いえ、館長さんに会いに??

     

    IMG_20170710_180021_20170711210838.jpg

    伊香保の街はほおずきと風鈴が涼し気

    日本の夏は、こうでなくちゃ(涼しい風の中だと元気)

    IMG_20170710_185918_20170711210830.jpg

    御用邸跡地、足を踏み入れたら夕闇に白い花が

    う〜〜ん、何が怖いって、蚊が怖いから、ここまでで断念

     

    IMG_20170711_111233_20170711210728.jpg

    夢二さんの絵、浴衣、半襟に憑りつかれた私達は、榛名湖へ

    榛名湖畔には夢二さんのアトリエが

    夢二さんが眺めたに違いない?榛名山

    死ぬまで恋い焦がれた榛名山だもんね

     

    IMG_20170711_115632_20170711210715.jpg

    榛名湖から高崎へのバス、突然、榛名神社で下車

    さっきのカフェの女性が、(榛名神社ってバス停からすごく歩いて

    本殿が岩の中にあるだけだけど、最近、行く人が多いのよね)

    って、

    う〜〜ん、妙に行きたくなった

    で、千年杉の木立、いくつもの階段、谷川を見下ろしながら

    木漏れ日の中、坂道を上っていくと

    わ〜〜、凄い

    IMG_20170711_120346_20170711210659.jpg

    なんだか、すごいとしか言いようのない本殿

    思わず、手を合わせちゃったのは圧倒されたから?神々しいから?

     

    1時間に1本のバスに乗り遅れじと、歩く歩く

    なんだか、すがすがしい気持ちは何故?

    きっと、私の願いが叶うような気がする・・・

     

    3日間、楽しい出会いや出来事、素晴らしい風景、ありがとう!!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック